ブログ記事をYouTubeでらららが配信しています!

異星人

UFO 異星人

英国初の宇宙飛行士「宇宙人はいる」~UFO信じる要人10人~

英国初の宇宙飛行士ヘレン・シャーマン氏をはじめ、世界の著名人が「宇宙人はすでに地球にいる」と発言しています。このことは2020年1月の「BBC」など、世界中のメディアで大きく取り上げられ話題となっているのです。今回はこれら異星人の存在を主張する著名人をご紹介いたします。
UFO 異星人

宇宙人が見つからない理由9選 ~地球人が宇宙人を滅ぼしている!?~

この広大な宇宙のどこかに 私たちと同じような、あるいは私たちよりも発達した文化・文明を持つ知的生命体、宇宙人が存在していると考えるのは自然な発想です。しかし、現実では宇宙人の痕跡さえも発見できていません。今回は科学者たちからの弁解、9つをご紹介いたします。
UFO 異星人

宇宙人を最初に見つける国はどこ!? ~宇宙で起こる国際競争~

近い将来 人類は地球外生命体と遭遇することでしょう。最初に地球外生命体を発見するのは どの国なのでしょうか?現在の見通しでは中国が最も優勢だといわれています。今回は、異星人探索の可能性についてお話ししたいと思います。
UFO 異星人

地球外生命体の姿 ~科学的に推測される9種の生命体~

科学によって宇宙への理解が進むにつれ、地球外生命体発見の知らせも期待できるようになりました。地球では存在し得ない形態が、他の惑星では存在するかもしれないのです。今回は、科学的には存在し得る地球外生命体の可能性について考えましょう。
UFO 異星人

UFOの内部に招かれた ~エイリアンの文明とこの世界の真実~

今回ご紹介するのは、宇宙人に拉致されて地球外生命体とともに10日間を過ごしたという、ニュージランドの男性のエピソードです。彼はニュージーランドの山中でエイリアンに拉致され、その後の人生を大きく変えるような体験をしました。
UFO 異星人

なぜ異星人と遭遇できないのか ~宇宙の不思議とパラドックス~

広大な宇宙の彼方には、人類と同等、あるいはそれ以上の知能を持った生命体が存在しているかもしれません。未だに人類との遭遇が起こっていない矛盾した状態は、フェルミのパラドックスと呼ばれ、その理由についてさまざまな研究が行われています。
UFO 異星人

世界で起きたUFO墜落事件 ~公式記録に残らない事件簿~

UFO墜落事件と多くの人が思い出すのは「ロズウェル事件」ではないでしょうか。そのほか「ケックスバーグ事件」や「シュバルツバルト」黒い森事件などがありますが、公式記録に残らないUFO墜落事件は意外と多く存在します。今回は、あまり知られていないUFO墜落事件をご紹介します。
UFO 異星人

UFOと遭遇し交流をした人物 ~私はエイリアン体を見た~

ウクライナ在住のとあるエンジニアが1989年にエイリアンと交流をしたという奇妙な体験談が、最近になって公表されました。UFOにアブダクションされ、船内で美人エイリアンが彼に魅力的な姿を見せてくれたというのです。
地球

地球内天体アルザルの秘密 No.2

世の中には「地球空洞論」というものがあります。あまりにも突拍子もない説で、絶対に信じられない、と思う人も多いはずです。しかし、調べてみると「全く根拠がないわけではない」という認識に変わるかもしれません。
UFO 異星人

知的地球外生命体は存在する ~元NASA長官の発言と火星問題~

オバマ前大統領時代のアメリカ航空宇宙局、通称NASAの長官であったチャールズ・ボールデン氏の「かつて火星には生命体が存在し、今も存在している可能性が高い」という発言に注目が集まっています。ここでは、彼の発言の内容とそれによって話題となった様々な問題について紹介しましょう。
UFO 異星人

エリア51でUFOを操縦しタイムトラベルを経験 ~元海兵隊員の告発~

アメリカ・ネバダ州に存在する空軍基地「エリア51」に勤務していた元海兵隊員が、現役だった頃 UFOを操縦しタイムトラベルを体験したことを告発しました。ここでは彼の告発から「UFOの動力源」「操縦したUFOの墜落事故」「謎の黒スーツの男」などの重要な証言をご紹介します。
UFO 異星人

知的生命体が飛来したら? ~地球上で考えられる10のシナリオ~

知的生命体の異星人が飛来した時の事を知るには、論理学・哲学・確率論・自然・歴史等に触れ、新たな視点で想像する必要があります。異星人の視点で、彼らが地球を発見した際どう感じるか、地球人との交流に価値を見出すか、また我々を生命体と認識し交流を望むのかを色々な側面で妄想します。
タイトルとURLをコピーしました