ブログ記事をYouTubeでらららが配信しています!

宇宙

惑星

New エウロパ ~生命体の存在が期待される木星の衛星~

エウロパという衛星には、地球外生命体が存在する可能性があると考えられています。エウロパの基本情報、現在までの調査でわかっていること、今後の探査計画についての説明を通して、みなさんにこの興味深い星についてご紹介いたします。
惑星

New 地球型惑星「GJ 357 d」~太陽系外初の移住可能な惑星が発見される~

アメリカ・コーネル大学の研究チームにより、ある研究報告がされました。それは「太陽系外に地球に似た惑星が発見された」ということです。うみへび座に隠れるようにして、「GJ 357」という惑星系がそれに該当します。
宇宙

ブロック宇宙論 ~時間は流れてなく未来は既に決定している~

流れる時間は、過去に戻ることは出来ず、未来を見ることも出来ません。SFではメジャーなタイムトラベルは、実現不可能だからこそワクワクするのではないでしょうか?そんな中「時間は止まっている」という見解もあり「時間旅行も可能」と考える学者もいます。今回は、時間について考察してみます。
宇宙

ゾッとする…宇宙の怪現象ベスト5

宇宙は古くから研究されているにも関わらず、依然その姿は謎に包まれています。だからこそ宇宙は、私たち人間の興味を強くひきます。今回は、そんな宇宙の「ゾッとする怪現象ベスト5」をご紹介します。

宇宙の5つの謎 〜太陽系にはまだまだ多くの謎が〜

今回は、既に調査されている太陽系において、まだ人類が解明できていない謎についてご紹介します。人類はこれまで、宇宙探査機や宇宙飛行士、衛星などを宇宙空間に送り太陽系の解明を行ってきたことから、太陽系については多くのことが、わかってきましたが、それでも我々が知らない事柄が数多くあります。 

解明に近づいた自然界の10個の謎

世の中は、謎の宝庫と言っても過言ではありません。 人類が成長するにつれて「扱える謎」も増えていくことから、自然界には謎が無限に存在するとも言えます。 その中で解明された、もしくは解明されそうな自然界の謎を10個挙げていきます。
宇宙

人類が40年以上月に行かない理由 〜アポロ20号は月の裏で何をみたのか? 

月に行かない理由について、色々な説をご紹介します。 人が地球の生命として、初めて月面を歩いたのが1969年のことでした。  その3年後にアポロ17号で有人月面着陸をして以降、人は月に足をつけていません。  どうして人類は、月に降り立たなくなったのでしょうか。 
雑学

なぜ宇宙が膨張していることがわかったのか? ~謎多き宇宙~ 

宇宙が膨張しているというのはどういうことなのか?どうやって宇宙が膨張していることがわかったのか?そして関連する事柄として、宇宙規模の距離をどのように測っているのかを、できるだけわかりやすく説明したいと思います。

ブラックホールがしでかす驚くべき活動

宇宙には氷や鉱石などでできた岩のようなもの、大小様々な惑星やそれを周回する衛星、自ら光り輝くことができる恒星などたくさんの星が存在しますが、ブラックホールはそのような星の仲間の一つです。  厳密にいうと、寿命を終えた恒星の最期の姿の一つです。

ダイソン球と異星人の関係性、恒星エネルギーすべてを利用可能とする文明が?

ダイソン球とは、ある物理学者が考えた「もしかしたらあるかもしれない人工物」のことです。 宇宙文明が極度に発展した場合、恒星が有するエネルギーを、最大限利用するため 恒星そのものを包むビッグサイズの球体を作るはずであるというのが、一つの根拠となっています。
雑学

地球から最も近い惑星 火星の真実と謎10選

火星は地球から最も近い位置にある惑星ですが、多くの探査機を送っており 火星の事が少しずつ分かってきました。しかし、火星には まだまだたくさんの謎があります。今回は、現在わかっている火星の真実と謎についてご紹介します。
惑星

太陽常温説とは?人類に必要な太陽の温度は実は27度なのか?

太陽の温度については理論上の話しであり、実際に測定はされていません。人類には太陽まで到達して測定する術がありません。実は太陽の温度が27℃だったと聞いたらどう考えまか?私たちが当然だと思っている太陽は、実は全く違う星かもしれません。 
タイトルとURLをコピーしました