ブログ記事をYouTubeでらららが配信しています!
惑星

超過酷!絶対に行きたくない9つの惑星

宇宙旅行、それは多くの人々を魅了する謎に満ち溢れた遠大な冒険だと言えます。地球のように人類とって過ごしやすい環境の惑星は滅多にあるものではなく、時にはとても恐ろしい場所になることもわかります。将来、惑星に行く予定の方はここで紹介する9つの惑星に注意してください。
科学

逆回転するブラックホール ~銀河誕生の謎~

銀河の中心には、ありえないほど巨大なブラックホールがあることを皆さんは御存知でしょうか?初期の宇宙では、巨大なブラックホールは誕生できないと考えられていましたが、その謎を解決する手がかりが見つかりました。今回はその手がかりである「逆回転するブラックホール」についてお話ししたいと思います。
UFO 異星人

エリア51でUFOを操縦しタイムトラベルを経験 ~元海兵隊員の告発~

アメリカ・ネバダ州に存在する空軍基地「エリア51」に勤務していた元海兵隊員が、現役だった頃 UFOを操縦しタイムトラベルを体験したことを告発しました。ここでは彼の告発から「UFOの動力源」「操縦したUFOの墜落事故」「謎の黒スーツの男」などの重要な証言をご紹介します。
地球

空中都市マチュピチュの謎 ~アンデス山脈の高地にある理由~

アンデス山脈のウンバンバ谷にある「マチュピチュ」は、歴史の教科書にも掲載されている世界遺産の1つで、世界中から観光客が訪れています。過酷な場所にあり「どうしてこんな場所に大きな建物を?」と感じさせられます。この過酷な環境にある理由が、調査によって明らかになったのです。
惑星

月に関する10の秘密 ~月と地球人との関係~

宇宙の中で、地球に一番近く身近な天体、月。観測技術の発達で興味深い事実が判明している月ですが、未だ多くの謎に包まれています。ここでは、月について判明している事実の中から一般的には あまり知られていない10の秘密をご紹介します。
科学

火星と地球の新・共通点 ~塩湖のようなものを発見~

太陽系惑星の1つ、火星について新たな調査結果が報告されました。この研究結果を説明するためには、今までの火星に関する研究から、ご紹介する必要があります。まずは、火星に関する今までの研究報告をご紹介します。
科学

2019年の新発見はある?~地球の謎を解き明かす10の調査~

超常現象と謎に満ちた地球では、毎年新たな発見が多数あります。そして今年も様々な調査が行われる予定です。そこで、今回は地質学者や地球学者の調査のスケジュールをお伝えします。
UFO 異星人

知的生命体が飛来したら? ~地球上で考えられる10のシナリオ~

知的生命体の異星人が飛来した時の事を知るには、論理学・哲学・確率論・自然・歴史等に触れ、新たな視点で想像する必要があります。異星人の視点で、彼らが地球を発見した際どう感じるか、地球人との交流に価値を見出すか、また我々を生命体と認識し交流を望むのかを色々な側面で妄想します。
宇宙

宇宙よりも古い星の謎 ~最古の星メトシェラ~

今から約138億年前に発生したビッグバンにより宇宙は誕生したという「ビッグバン理論」は、宇宙の始まりの説明に最も使われます。しかし、宇宙には約140億年前に誕生したと言われている星があることをご存知でしょうか?これが本当であれば 全ての始まりであるビッグバンより前に星が存在していたことになります。
宇宙

解明される天の川銀河の謎 ~銀河の縁から中心部まで~

空気が澄んだ夏の夜空を見上げると綺麗な星空が目に入ります。その中で一際目立つのは、数多の星が集まってできた天の川です。天の川は天の川銀河と呼ばれる銀河の一部で、私たちが住んでいる地球も天の川銀河に属しています。身近でありながら遙か遠く離れた星の集まりである天の川銀河についてお話します。
惑星

金星のかつての姿とは? ~地球と似た惑星だった過去~

太陽系の惑星の1つ「金星」は、太陽系惑星の中でも特に地球に似ている惑星であることから「地球の姉妹惑星」と呼ばれることもあります。しかし、その実態は人間が住むにはかなり過酷な環境で「本当に地球と似ているのか?」と思うほどです。この疑いを晴らすかのように、2019年9月20日にとある研究が発表されました。
未分類

極秘UFO調査計画 ~プロジェクトブルーブックの不可解な事案~

冷戦時代に突入した1947年、莫大な量の目撃記録のあったUFOが、米国の脅威かどうかを判断するなどの目的から、米政府とCIAの極秘計画「プロジェクト・ブルーブック」が発足しました。元米空軍ラッペルトの指揮下、政府に寄せられた1万件以上の事件が調査され、「未確認飛行物体 UFO」という言葉が誕生しました。
タイトルとURLをコピーしました