ブログ記事をYouTubeでらららが配信しています!

宇宙

惑星

New 今までにない星!? ~新しい惑星発見の可能性~

2019年11月25日に、今までにない「惑星」と呼ばれる天体の存在の可能性が発表されました。今までの「惑星」とどう違うのか? そして、この天体は、本当に「惑星」なのか? 多くの人がその真相に注目しています。今回は、新しく唱えられた「惑星」についてご紹介します。
宇宙

New 宇宙には形がある!? ~宇宙は丸いかもしれない~

「宇宙は広い」これは誰もが知っていることです。しかし、皆さんは宇宙の広さだけでなく、形については考えたことがありますか? 「宇宙はどこまでも広がっているのではないか?」 「宇宙に形なんてあるのか?」実は、昔から宇宙の形に関しては論じられており、つい最近までは主に3つの説が出ていました。
惑星

エンケラドゥスが白い理由 ~土星衛星が白い複数の理由とは~

数ある惑星の中でも土星は、輪を持つことはよく知られています。その見た目の美しさや比較的安価な望遠鏡でも見えることから身近に感じさせ、人々を魅了してきました。土星は82個という多くの衛星を抱えており、中でもエンケラドゥスは、微生物存在の可能性、水の存在で世界中から注目されています。
科学

再び月に降り立つ日へ ~月面の水資源~

月は地球から最も近い位置にある別の大地です。昔からそこには人や生き物が住んでいるのではと想像されていました。しかし、生き物が住むには欠かせない資源があります。それが「水」です。今回はNASAが月にある水の調査を本格的に始めようとしているというお話です。
宇宙

ワームホールを使った宇宙旅行 ~実現の可能性と課題~

宇宙は非常に広大で、存在する星や銀河の距離も人類の想像を絶するほど離れています。この膨大な距離を一気に縮め、一瞬で目的地に到達する手段として、SF小説では「ワームホール」という2地点を接続するトンネルが登場します。ここでは「ワームホール」の可能性と課題について解説します。
科学

クマムシのDNAが人間に!? ~ある特性を持った人間をつくる~

人間は、高い頭脳とある程度のサイズと身体能力が理由で、現時点で多くの種族の上に立つものとされています。しかし、そのような人間にも弱点はあります。 その1つが放射線です。実は、同じ地球に住む生物の中には放射線に強い生物がいます。 それが「クマムシ」です。
宇宙

太陽の影響の外の世界 ~未知の境界層の発見~

私たちがいる太陽系の外に探査機が到達していることを皆さんは御存知でしたか?2018年にボイジャー2号が今までは観測できていなかった太陽系を脱出する際の貴重なデータを送信してきました。今回は、そのデータの解析から判明した太陽系の外にある未知の境界層についてのお話です。
UFO 異星人

知的地球外生命体は存在する ~元NASA長官の発言と火星問題~

オバマ前大統領時代のアメリカ航空宇宙局、通称NASAの長官であったチャールズ・ボールデン氏の「かつて火星には生命体が存在し、今も存在している可能性が高い」という発言に注目が集まっています。ここでは、彼の発言の内容とそれによって話題となった様々な問題について紹介しましょう。
宇宙

とても重いけど軽い星 ~最軽量級ブラックホール~

太陽系の中で最も重い星は恒星である太陽です。しかし、そんな太陽より何倍も重い天体はブラックホールです。では、ブラックホールはどこまで軽くなれるのでしょうか。今回は発見されている中で最も軽いブラックホールのお話です。
惑星

月面には橋があった!? ~橋は自然にできる環境なのか~

地球で暮らす人類は、昔から月に対して深い関心がありました。60年ほど前に、月の世界を知るため月面を自作の望遠鏡を使って観察している際、大きな発見をした人がいます。その時に発見されたものについてご紹介します。
惑星

超過酷!絶対に行きたくない9つの惑星

宇宙旅行、それは多くの人々を魅了する謎に満ち溢れた遠大な冒険だと言えます。地球のように人類とって過ごしやすい環境の惑星は滅多にあるものではなく、時にはとても恐ろしい場所になることもわかります。将来、惑星に行く予定の方はここで紹介する9つの惑星に注意してください。
科学

逆回転するブラックホール ~銀河誕生の謎~

銀河の中心には、ありえないほど巨大なブラックホールがあることを皆さんは御存知でしょうか?初期の宇宙では、巨大なブラックホールは誕生できないと考えられていましたが、その謎を解決する手がかりが見つかりました。今回はその手がかりである「逆回転するブラックホール」についてお話ししたいと思います。
タイトルとURLをコピーしました