ブログ記事をYouTubeでらららが配信しています!

惑星

惑星

New 最果ての惑星「海王星」~発見から170年が経った今~

太陽から最も遠い海王星は、今から170年前に見つかりました。名称に海という字が入っているにふさわしく、見た目はとてもきれいな青です 。今回はどうして海王星が青く見えるのかなども含めて、数々の真実についてご紹介します。
惑星

New 未発見の「第9惑星」その正体はブラックホールだった!?

長い年月をかけて世界中の国同士が、競い合うように宇宙に関する研究を進めてきました。そんな中、2017年10月に「宇宙は存在するはずがない」という驚きの結論を発表した機関があります。それは"欧州原子核研究機構"通称CERNです。
惑星

太陽系に地球外生命体が!? ~土星の衛星タイタンにて新たな研究~

「地球以外のどこかに生命体が存在したら面白いな」 この人類の想像は、多くの映画作品やマンガを生み出してきました。また、実際に地球外生命体の存在を確認すべく宇宙に関する研究が進められてきました。そして、新たな研究が始まろうとしています。舞台となるのは、土星の衛星「タイタン」です。
惑星

土星の真実と謎 ~巨大な環持つ惑星~ 

土星と聞いて、何を思い浮かべますか? やはりあの特徴的なリングと答える人が多いのではないでしょうか?土星の衛星には「生物がいてもおかしくない環境」だということが、近年分かり始めてきました。今回は土星の基礎知識と4つの衛星についてまとめました。情報を知った上で宇宙を眺めれば、これまで以上に胸が躍ることでしょう。 
危機

地球に近づく謎の巨大物体!? ~何十年も謎に包まれた天体~

2018年に、地球に近づきつつある巨大物体の存在が発表されました。驚きはそれだけではありません。なんと、この巨大物体は、1983年に記事になった物体と同じものかもしれないのです。数十年もの時を越えて発表された謎の巨大物体の存在に、今、注目が集まっています。
惑星

金星を取り巻く暴風 〜日本の探査機が解き明かす謎〜

太陽から2番目に近い惑星、金星。地球の姉妹惑星とも呼ばれ、その性質の近さから「金星には生命が存在しているのではないか?」とも言われており謎の多い惑星です。その謎の一つである、金星を取り巻く暴風「スーパーローテーション」について新たな事実が判明しました。まずは金星の基本的な情報をおさらいしましょう。
惑星

太陽系最大の惑星 木星に関する7つの驚異的事実

木星は太陽系で最も大きな惑星です。ガスの塊。音楽家ホルストの曲。それだけでしょうか?古くから存在は伝えられてきましたが、今でも謎に包まれています。科学者たちに観測され、時には信仰の対象にもなってきました。今回は、衛星や形成過程・生命体の有無など7つの事実を紹介します。
惑星

太陽なんか小さい? ~宇宙にある巨大な星トップ10~

いまだに多くの謎を持つミステリアスな宇宙。私たちにとって太陽はとても大きい存在ですが、宇宙には太陽よりも大きい星がたくさんあるのです。今回は、今までの研究で分かっていることを参考に、宇宙の数ある星の中から特に巨大な星を1位から順にご紹介いたします。
惑星

エウロパ ~生命体の存在が期待される木星の衛星~

エウロパという衛星には、地球外生命体が存在する可能性があると考えられています。エウロパの基本情報、現在までの調査でわかっていること、今後の探査計画についての説明を通して、みなさんにこの興味深い星についてご紹介いたします。
惑星

地球型惑星「GJ 357 d」~太陽系外初の移住可能な惑星が発見される~

アメリカ・コーネル大学の研究チームにより、ある研究報告がされました。それは「太陽系外に地球に似た惑星が発見された」ということです。うみへび座に隠れるようにして、「GJ 357」という惑星系がそれに該当します。
地球

地球内天体アルザルの秘密 No.1

世界には、色々な謎がありますが、その一つに「地球空洞論」というものがあります。文字通り「地球の内部は空洞になっている」という考え方です。あまりにも突拍子なので、「絶対に信じられない」と思う人も多いはずです。しかし、よく調べてみると「全く根拠がないわけではない」という認識に変わるかもしれません。
惑星

人類が火星より月に目を向けるべき理由

近頃「人類は火星よりも月に目を向けるべきである」と言われています。火星の大気圧は地球の100分の1、平均気温も-34℃です。ある論文によって、火星の土の中にある二酸化炭素を取り出して外気温をアップさせ、氷を溶解し水を確保することはできないと言われています。ここでは、その理由などをいくつか紹介していきます。 
タイトルとURLをコピーしました