ブログ記事をYouTubeでらららが配信しています!

不可解な10個の隠し文書 ~考古学の謎~

不可解な10個の隠し文書 ~考古学の謎~ 歴史
不可解な10個の隠し文書 ~考古学の謎~

 

考古学のジャンルには「謎の文書」がたくさんあります。それがある場所自体はすぐに分かることもありますが、「そもそもどこにあるのか」ということから考えなければならない場合もあります。

 

また、マルチスペクトラル撮像、CTスキャン、X線などを駆使しなければ解読できないケースも少なくありません。そんな隠し文書の中から代表的なもの10個紹介していきます。

 

LALALAちゃんねる!の動画で見る

セルデン写本

メキシコの写本であり植民地になるより前のタイミングのものです。およそ5世紀に渡り、白亜と石膏の下に埋没していました。石膏に近い「ゲッソ」というものにカバーされた革紐で形成されています。

 

ハイパースペクトラル撮像の力で、2016年に写本の中を見ることができ、ミステク語が用いられた像・図・字を捉えることができました。詳細はまだ掴むことができていないようであり、研究が終わるまで隠し文書に関する情報の公開はしない予定だそうです。

 

しかし、これまで未知だった文字が見えてきたことは確かです。ちなみに隠し文書には、縦方向ではなく横方向に書かれているという特徴があるようです。これからどのようなことが分かっていくのかが楽しみです。

スポンサーリンク

リンカーンの時計

 

リンカーンの懐中時計に1861年に隠し文書が刻まれたそうです。時計技工士のジョナサン・ディロンが、南北戦争のきっかけとなったサムター要塞攻撃作戦の初日に、リンカーンの時計の手入れをしたときのことだと言われています。

 

そして2009年になって、その文書の意味が解読されました。「砲火が行われ、奴隷制度からの解放が見えてきました。それに取り組んでくれた大統領が、この世に存在してくれたことが本当にありがたいです」と記されていたようです。

 

ただし、リンカーンはディロンが残した文書のことを一切認知していなかったようですし、リンカーンとディロンには面識もなかったそうです。

 

シルバーの巻物

 

ジャラシュ(ヨルダン)にて、2014年に行われた調査で、ミニサイズのお守りの存在が確認されました。ここは、749年に大地震が起きた場所でもあります。お守りはシルバーの巻物であり、サイズは5㎝程度です。

 

しかし、表面部分が腐ってしまい、銀板の部分は0.01㎝ほどになっています。これを磨いてみたところ、何か文書が刻まれていることが分かったのですが、すでにボロボロになる寸前であり、巻物を広げてチェックすることはできなかったようです。

 

そこで、CTスキャンを用いた確認作業が、2015年に行われ、ようやく「17行×5文字」の文書があることが判明しました。冒頭にはギリシャ語が使われていたようですが、それ以降に関してはまだ一切分かっていません。ただし「アラビア語に見せかけた何かではないか」と専門家は述べています。

 

ちなみに、「魔法の呪文」を刻むことが、当時では普通の行為だったとされています。また、昔は文字を読める人がかなり少なかったので、「呪文を模した意味を持たない文字の羅列」の可能性もあるとのことです。

スポンサーリンク

ノヴゴロド写本

ノヴゴロド(ロシア)で、2000年にある本の存在が確認されました。11世紀頃のものであり、「ロシア人が残した一番古い本」であると見られています。ノヴゴロド写本と名付けられたこの本は、木版であり、3枚構成となっています。

 

ちなみに「文字を消して、上書きをする」という行為が成された痕跡があるようです。二種類の詩編が、キリル文字によって書かれています。ロウを取り除くと、木版に上書きする前の文字の痕跡があることが分かりました。そこには、これまでは存在が確認されていなかったスラブ語(ネイティブのもの)もありました。

 

しかし、板の変形やヒビなどの影響があるので、こうした隠しメッセージを再現するのは非常に難しいと言えます。また、何度も(数十~数百回)上書きされている写本ですから尚更解読の難易度が跳ね上がっています。
今のところ、これを読み解くための技術は存在していません。

 

ムッソリーニが後世に残した言葉

ムッソリーニの偉業やファシズムが力を持つまでの歴史などが書かれた、羊皮紙がオベリスクに埋められました(1932年)。300トンの記念碑が、ムッソリーニ写本の上にありますが、ローマ周辺の図書館に存在する3種類の資料を手掛かりに内容の解読が完了しています。

 

それは、後世の人類に対しての言葉だったようです。1200字前後(3部構成)であり、ローマの新皇帝である、ムッソリーニについて語っているものでした。また、ムッソリーニの姿を刻んだライオンの皮で覆われたメダルの存在も確認されています。

 

「ローマ皇帝」と「ファシズムの権力」の関連性を誇示すべくラテン語が使われています。ただし、羊皮紙の実物を見るためにはオベリスクを破壊するしかなく、それはなんとなくファシズムの衰退を皮肉っているような気がします。

スポンサーリンク

ザキントス写本

 

ザキントス写本に隠しメッセージがあることが1861年に明らかになっています。「ルカの福音書」に関する解説が、この写本に7世紀頃に書かれたようですが、13世紀頃に「福音書を読み上げるための内容」に上書きされました。

 

ちなみに本格的にザキントス写本の研究が始まったのは1984年のケンブリッジ大学でのことです。2014年にはおよそ1.5億円(110万ポンド)もの値段がついています。

 

現在は、ザキントス写本に記された隠しメッセージをマルチスペクトラル解析で読み解くことが一番のテーマとなっているようです。176枚の一連の羊皮紙で構成されていますので、眠っている謎もかなり多いのではないかと見られています。

 

ロボット冒険家

 

4500年ほど前の隠し文書の存在が2011年にピラミッド(ギザ)で確認されました。この隠し文書は「ピラミッドの通気口」に関して、人類が理解を深めるための手掛かりになると見られています。1872年に「王の間」から外に接続されている2つの通気口の存在が確認されました。

 

そして、ロボットによって 1993年に調査され、2002年には別の通気口についてもチェックされました。しかし、いずれも「銅製のピンで固定された厚い板」を発見するだけに留まっています。ちなみに「近年ではその板に微細な穴を作り、マイクロカメラで内部を観察する」ということも行われています。

スポンサーリンク

エウリピデスの作品

 

エウリピデスが手掛けた、ギリシャの演劇作品、時代としては紀元前5世紀のものが、13世紀の旧約聖書の預言書に隠されていたことが判明しました。預言書が残されたのは13世紀のことです。およそ90もの作品を作ったエウリピデスですが、今なお残っているものは20前後しかありません。

 

エウリピデスの作品が教育材料として扱われた歴史もありますし、今の演劇の礎(いしずえ)になっている部分もあります。これも上書きが行われてしまっていたのですが、マルチスペクトラル撮像によって2013年にエウリピデスの作品の存在が明らかになりました。

 

ちなみに、古代の注釈もこの作品にはたくさん載っています。今はギリシャ正教会(エルサレム)にてこの写本は保管されています。現在では、この写本の決定版を作る計画が進行しているとのことです。

 

ユダヤ人の落書き

 

第二神殿期の落書きが建設スタッフによって2015年に見つけられました(エルサレム)。儀式である水浴び(ミクワー)の様子を描いたものであり、校舎の地下の洞窟の中に記されていました。「アラム語」が使用されているのですが、この頃の落書きとしては、それはレアなことです。

 

灰と泥で落書きされており、解読の難易度は非常に高いと見られています。今のところ「avad(仕える)」「Cohan(人名)」という単語が見て取れるそうです。それから、大きな燭台、ボート、樹木など(に見える)絵が複数描かれています。

 

ユダヤ人にとって水浴び(ミクワー)は非常に大事なものであり、人力が加わった水を用いるのは好ましくなく、雨や泉など自然の水を用いる必要があったとされています。

スポンサーリンク

中世の謎の文献

 

手書きの写本は活版印刷のテクノロジーが15世紀に登場してから衰退しました。これまでの写本は再利用され、カバーの補材としたり印刷本の背表紙に生まれ変わったりしたようです。 近頃は「マクロX線傾向分光分析法」が確立され、本にダメージを与えることなく当時の文章を解読できるようになってきているようです。

 

存在が確認できている「文章の一部分」は14世紀~15世紀のものが大半です。 ですが、カロリング朝や9世紀よりも前の文書も捉えることが可能ではないかと見られています。 ちなみに、今のところ12世紀の文書は見つけることができています。

 

そこにはベーダという8世紀の 学者兼 修道士の作品の引用文が書かれていたようです。
また、3頁程度の写本を再現可能なほどに 塊になって残存しているものもあります。

 

 

いかがでしたか?
「メッセージを発見したものの、その中身は分かっていない」というものが多いようです。
私たちが今読んでいる文書も何千年先の未来では「どういう内容なのだろう?」と人々が考えるような研究材料になっているかもしれません。
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました