YouTubeでもチェック&チャンネル登録!

謎の石板ドロパストーン ~中国で異星人の子孫が生きている!?~

謎の石板ドロパストーン ~中国で異星人の子孫が生きている!?~UFO 異星人
謎の石板ドロパストーン ~中国で異星人の子孫が生きている!?~

 

中国チベット自治区と青海省の境辺りのバヤンカラ山脈のある地域には、次のような言い伝えがあります。

「その昔、黄色い顔をした小柄の人間たちが空から降りてきた。

頭は大きく体は小さく、醜い体型の人間で、地球人たちはこの天から来た人間たちを、馬を走らせて追い立てた。」

そして、この山岳地帯には、大昔に移住したというドロパ族とカム族の伝説がありました。

カム族に伝わる伝説によると「ドロパ族は宇宙船に乗って雲からやってきた」とされ、小柄で、身長はせいぜい130センチ程度であり、眉幅が狭く、痩せこけていて、頭は大きかったといいます。

今も現存しているドロパ族は、遺伝子的には中国人でもチベット人でもないとされている不思議な民族です。

彼らは本当に1万2000年前にやってきた宇宙人の子孫なのでしょうか?

 

LALALAちゃんねる!の動画で見る


 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 

参考 : mysteriesrunsolved, wikipedia, など

 

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました