YouTubeでもチェック&チャンネル登録!

超古代基地が地球を監視している ~南極と月に隠された秘密~

超古代基地が地球を監視している ~南極と月に隠された秘密~UFO 異星人
超古代基地が地球を監視している ~南極と月に隠された秘密~

 

2021年、アメリカ政府はUFO(未確認飛行物体)の目撃情報を公開しました。

アメリカ政府が公開した報告書には、UFOが地球上の最先端技術なのか、大気現象なのか、地球外を起源とするものなのかを判断するにはデータが不足していると書かれていました。

さらに、公開された映像には紛れもなく、UFOが映っていますが、正体は未だ不明のままです。

UFOに対する議論は今も世界中で続いていますが、明確な答えはなく、さまざまな説やエピソードが一人歩きしている状態です。

今回は、UFOのさまざまなエピソードのうちの1つをご紹介していきます。

 

LALALAちゃんねる!の動画で見る


スポンサードリンク

 

アブダクションとは?

アブダクションを使って、世界中の権威ある科学者、宇宙飛行士、政治家が極秘に集められていたという事例が多数あると言われています。

アブダクションとは、何者かによってUFOに乗せられて誘拐されてしまうことです。

ある事例では、UFOに誘拐された男性が、10日間ぐらい宇宙人の住む都市に滞在していたそうです。

しかし、男性はわずかな記憶を頼りに、さまざまなメディアで実際の経験を伝えようと試みましたが、滞在時の記憶はほとんど消去されてしまっていました。

アブダクションが行われるのは、エイリアンや宇宙人などによる、地球人類のサンプル収集としての意図があるからなのでしょうか?

 

月のアブダクティから聞いた話とは?

アブダクションやキャトルミューティレーションをメインテーマに取材している、ジャーナリストのリンダ=モールトン=ハウという人がいます。

キャトルミューティレーションとは、動物の死体が内臓や血液がない状態で発見される状態を指します。

これも、エイリアンによる実験の中の1つとされています。

イギリスのテレビチャンネルの長いインタビューで、いきなり衝撃的な内容を口にしたのです。

「月はエイリアンが作った地球を観察するための基地であり、中は空洞になっている。」

ハウ氏は、月に連れていかれたアブダクティからこの話を聞いたそうです。

月は空洞で中にはコンピュータなどの機器が埋め尽くされており、月全体が宇宙船のような1つのマシンのように機能しています。

こうした機器で地球のあらゆる情報を収集、分析していると言うのです。

 

スポンサードリンク

 

月の裏側には何が存在している?

アメリカ政府の上層部は、1965年から月の真実を知っていたようです。

私たちの目から直接観察できない月の裏側には、エイリアンの施設が多数存在しており、車両が走り、UFOが飛び交っていると言われています。

そして、エイリアンも月に存在していて、政府はこれらの事実を完全に隠蔽しているそうです。

 

エイリアンはどんなもの?

ハウ氏がアブダクティ達の話をよく聞き、遭遇した「グレイ型」のエイリアンについての描写を分析してみました。

その結果、人間が遭遇しているエイリアンは、AI搭載のロボットである可能性が高いということが分かりました。

エイリアンと言えば、グレイのように私たち人間に似た形や、一見生物のような身体的特徴を持つタイプの宇宙人やエイリアンが広く知られています。

もしかしたら、広い宇宙空間や航行速度、生命維持の観点から他の星に調査する目的で何かを送り込む場合には、移動しやすいため、機械やロボットのような形をしているのかもしれません。

そして、これらのAIロボットを派遣しているエイリアンはもはや、私たちの想像を絶する宇宙人の姿を超えた「知性体」だと言ってよいでしょう。

 

スポンサードリンク

 

NASAとアメリカ政府の厳重な隠蔽工作?

ハウ氏は、月面の写真はNASAが全てを厳しくチェックし、写ってはいけないものが隠れるように修整してから公開していると証言しています。

彼女は1990年にドキュメンタリーのプロデューサーとして、エイリアンを題材にした映像作品も手がけていました。

収録の時に出演した関係者の個人情報は決して教えてもらうことができず、彼女は収録以外の個人的な接触は一切禁じられていました。

 

南極にもエイリアンの基地が存在する?

ハウ氏は月の裏側にエイリアンの基地が多数確認できるのと同様に、南極でも同じ基地が存在していると言っています。

この話は、2017年米海軍特殊部隊であるネイビーシールズに所属していた退役軍人から聞いたものだそうです。

南極大陸の氷の下に巨大なエイリアン基地があり、東京ドームより一回り小さく、約36000平方メートルぐらいあり、天井まで約24メートルもあるかなり大きい空間でした。

上から見ると、八角形の施設になっており、照明や通路、自動ドアなどがあり、全てしっかりメンテナンスされている状態でした。

 

スポンサードリンク

 

エイリアンが古代から地球に関係している?

ネイビーシールズの管理下で、南極のエイリアン基地に世界中の権威ある科学者のグループが集まる機会がありました。

ハウ氏は、「この南極のエイリアン基地は、南極に氷床が形成され始めた、約3400年前よりも前の超古代に建設されたものである」と説明しています。

これまでも古代よりエイリアンが地球の文明に関係しているのではないかという説は、オーパーツという古代の建物の存在などからも指摘されてきました。

エイリアンははるか昔から地球に来ており、さまざまな実験を繰り返してきたそうです。

また、私たち人間もエイリアンが長い月日をかけて遺伝子を改変しながら、進化させてきたとも言われています。

 

いかがでしたか?
エイリアンが地球に関係している話は、アヌンナキや古代宇宙飛行士説など多岐に渡ります。超古代から革新的な技術が存在したら、私たちの中にもその最先端技術を手に入れている可能性もあるということです。海面上昇で南極の氷が溶けだせば、さらに謎が露呈し、南極のエイリアン基地についても進展が望めるかもしれません。

 

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました