YouTubeでもチェック&チャンネル登録!

見えざる5次元“以上”の世界

見えざる5次元“以上”の世界雑学
見えざる5次元“以上”の世界

 

私たちの住むこの世界は何次元の世界なのか、と問われたら、あなたはすぐに答えることができるでしょうか。

3次元? 4次元? わからない? 安心してください。

現時点では研究者たちでさえ、正確な答えを持ち合わせてはいません。

一般的な見解の話をするなら、この世界は空間3次元と時間の1次元の4次元世界ということになっています。

次元というのは、簡単に言えば「あるものの座標を表すのにいくつの変数が必要か」ということですから、緯度・経度・標高・時間の四つで場所を特定できる私たちの世界は、少なくとも私たちが認識できる範囲では4次元世界であると言っていいでしょう。

しかし、物理学の理論のひとつである「超ひも理論」は、なんとこの世界が10次元世界であることを示唆しているというのです。10次元……まったく想像がつきません。

今回は超ひも理論についての簡単な説明と、高次元世界に対する個人的な考察をお伝えしたいと思います。

 

LALALAちゃんねる!の動画で見る

 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 

参考 : listverse, wikipedia, など

 

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました