YouTubeでもチェック&チャンネル登録!

マッドフラッド説は真実なのか? ~文明のリセットの謎に迫る~

マッドフラッド説は真実なのか? ~文明のリセットの謎に迫る~地球
マッドフラッド説は真実なのか? ~文明のリセットの謎に迫る~

 

マッドフラッドとは英語でmud floodと表記され、泥の洪水という意味です。

世界には技術を持たない古代人が到底造ったと思えないような建造物が多数存在しています。

例えば、ピラミッド、城、寺院、教会など、数えきれないほどあります。

マッドフラッド説によると、何度も泥の洪水が起こり全てが洗い流され、人間の文明がその都度リセットされているというのです。

その証拠や痕跡も至る所に残っているそうです。

本当に起こりうる可能性がある説なのでしょうか?

 

LALALAちゃんねる!の動画で見る


 

スポンサードリンク

 

マッドフラッドの詳細は

マッドフラッドは17世紀から18世紀の今から約200年前に、人類全体を瀕死に追い込むぐらいの『泥の洪水』が、世界中で起こったというのです。

つまり、数百年前に人類の文明は一度消滅しているというわけです。

 

私たちの知っている歴史は嘘

私たちが子どもの頃から教えられてきた歴史は、マッドフラッドが起こった事実が全て隠蔽され、辻褄が合うように都合の良いように書き換えられているというのです。

 

スポンサードリンク

 

現在にも残存する証拠や痕跡とは

マッドフラッドの証拠や痕跡は、現世にも残存しているらしいのです。

それが世界各地にある何メートルもの泥で一部が埋まってしまっている建物だというのです。

その建造物をよく見てみると、泥で埋まった建物の一部だけしか露出していないという共通点があります。

さらに窓の部分を見てみると、不自然に窓が地面に近い状態であったりします。

また、入口も少し下にあったり、反対に入口や玄関が石段になっていて、段差を少し上がらないと入れないように作られています。

それらを総合して考えると、マッドフラッドによって、2階や3階もしくはもっと高い階層の窓を入口にしなければならないぐらいに、建物が埋まってしまったという仮説を立てることができます。

下の方に地下としてある階層が、元々は普通に地上に合った階層だったというわけです。

 

マッドフラッドの疑いがある写真とは

アメリカのサンフランシスコ州は、1850年ぐらいまでは未開の地であり、都市開発が全然進んでいなかったと言います。

その30年後には、近代的な建造物が立ち並ぶ、巨大都市となっています。

その頃のパノラマ写真を撮り、確認したところ面白いことが分かりました。

その写真には、誰一人人間が写っていないのです。

こんなに大きい都市の写真であれば、普通たくさんの人が写るはずなのに、人っ子一人存在していません。

つまり、写真を撮った人1人しか存在が確認されていないというわけなのです。

ほぼ同時期に、ロシア、ヨーロッパ、北アメリカでも同じような写真が存在しています。

それから数年が過ぎてから初めて同じ場所の写真に、人が写るようになっているというのです。

 

スポンサードリンク

 

古代人が建造物を造れる可能性が低い

先程の写真に写る人は馬車などを利用していますが、これらの人々を見ると、到底歴史的な偉大な建造物を造ることは不可能に見えます。

マッドフラッドの説によると、実は世界の各地にある建造物は泥の洪水以前に残存していた文明の建物を、地面から掘り出したものに過ぎないというのです。

 

泥の洪水が起こった原因とは

巨大地震などによる地球規模の液状化現象が起こったのではないかとする説が有力です。

液状化現象とは地震などで地盤が揺れると、しっかり固まっていた地面が崩れてしまい、液体のようになって広がってしまう現象を指します。

液状化現象が起こると、重い物や建物などが地面に沈む現象が起きます。

さらに、どんな街のインフラも崩壊させてしまうのです。

19世紀に撮られた写真を見ると、同じような現象が見られることがあります。

その写真をよく見ると、立派な建物とは対照的に泥だらけの道路が写っています。

 

タルタリア帝国の存在とは

もし本当にマッドフラッドが起こって、その影響で建物の大半が埋まってしまったとしたら、何で歴史に残されていないのでしょうか?

それには、超大国であるタルタリア帝国が関係していると言われています。

マッドフラッド以前には、古い建造物を造ったタルタリア帝国が世界統一文明として栄えていました。

史上最大の領土を持ち、イギリスを中心とするヨーロッパと激しい戦闘を繰り広げたそうです。

そして、1800年代初頭に大量の核兵器による攻撃で、この世界から姿を消してしまったというのです。

その後、ヨーロッパはあらゆる手段を駆使して歴史の改ざんを行い、帝国の存在を人々の記憶から全て消し去ることに成功しました。

タルタリア帝国の痕跡は、ヨーロッパの大聖堂、ワシントンD.C.、インドのタージマハール等の玉ねぎ頭の形の屋根を見れば一目瞭然です。

また、タルタリア人は巨人だった説もあります。

マッドフラッド以前には人類は3種類おり、その中でも現代人は小型の人類になります。

 

いかがでしたか?
色々見てきましたが、マッドフラッドは本当にあったと思いましたか?
SF映画や漫画の世界のお話だけではなく、この種の伝説を信じる人で世界を見渡してみると、裁判を起こす人までいるそうです。マッドフラッド説が本当だとしたら、実際の歴史はどうだったのでしょうか。興味を持った方は、さらに深堀りして調べてみると良いでしょう。

 

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました