YouTubeでもチェック&チャンネル登録!

アトランティス大陸は宇宙船なのか? ~プラトンの記述を探る~

アトランティス大陸は宇宙船なのか? ~プラトンの記述を探る~地球
アトランティス大陸は宇宙船なのか? ~プラトンの記述を探る~

 

アトランティス大陸という名前を聞いたことがありますか。

2000年以上前から、多くの学者や探検家達の「憧れの地」とされてきました。

約紀元前360年に、ギリシャ哲学者のプラトンの著した『ティマイオス』と『クリティアス』にその記述があります。

この大陸は、ギリシャの海神ポセイドンが築いた都市だと言われています。

神が作ったことからも、アトランティス大陸は実在したのか、幻の島なのかは未だ分かっていません。

本当は宇宙船だったという噂も存在します。

それでは、アトランティス大陸の謎に今回は迫っていきたいと思います。

 

LALALAちゃんねる!の動画で見る

スポンサードリンク

 

プラトンの著書の中のアトランティスとは

ギリシャの海神ポセイドンが人間の女性と結婚し、双子の息子が5組生まれ、その息子達がアトランティスの王となりました。

アトランティスは10個の王国に分けられ、その中心になったのは長男のアトラスが支配する国だったと言われています。

アトランティスの首都は、ハイレベルの建築や工学の技術を駆使して作られており、そこに住む人民は高度な軍事力を持っていたそうです。

しかし、たった1日悲惨なことが起こっただけで、島全体が消滅してしまったと言うのです。

アトランティスは一体どこに存在し、何が原因でその姿を消してしまったのでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

アトランティスはどこにあったのか

アトランティスの存在した場所には、さまざまな説が存在します。

例えば、アイルランド、バハマ、アメリカ大陸、南極に至るまで諸説あり、プラトンの著書には「ヘラクレスの柱の前方」とだけ記述されていました。

ギリシャ神話のヘラクレスの柱とは、未知なる場所への門を指しています。

しかし、現在はジブラルタル海峡の両側に位置する岩山を指し、その前方は大西洋ではないかと言われています。

 

ポルトガル・シルベスの説が有力

ポルトガルのシルベスは、小高い山の上にある場所です。

地質学者が海底調査を行ったところ、プラトンが著書の中にあるソロン時代の9,000年前に時期が一致し、約11,600年前に何らかの天変地異が起こった可能性があります。

街に流れる川から海までの距離は約9.25キロメートルで、アトランティスの運河の長さと一致しています。

地質調査によって、三重の水路がかつて存在したことも明らかになっています。

さらに、1つの山から切り出した石材で街が作られている珍しい点も一致しています。

これらは全て、プラトンの著したアトランティスの特徴や情報の約6割と一致しているのです。

アトランティスの消滅により、古代文明そのものがなくなってしまった可能性があります。

 

スポンサードリンク

 

アトランティス伝説の由来とは

アトランティスを伝えたのはプラトンですが、その起源はもっと前に遡ります。

エジプトを旅したギリシャの偉大な立法家のソロンの話が基になっているそうです。

紀元前590年ぐらいに、ソロンはエジプトの都市サイスに訪れ、ムートという女神を祀った神殿に立ち寄りました。

その神殿の柱にはアトランティス伝説が刻まれており、エジプトやギリシャに侵攻した話を聞いたそうです。

現在、まだその神殿は見つかってはいません。

文字の記述あれば何か証拠になるものが書かれている可能性がありますが、くさび形文字や象形文字の記録は、紀元前2400年以上前には遡ることはできません。

地球全体が壊れるぐらいの大洪水が起こり、全てを洗い流したと言われています。

どの話も言い伝えであり、どれも正しそうですが、その真偽は分かっていません。

 

アトランティスは天が与うるもの

数多くの人が、地中海に浮かぶギリシャのサントリー二島を幻のアトランティスだと信じています。

今は数千年前の火山の噴火により現在の形になりましたが、元はほぼ円形だったことからそう信じられたのです。

約3,600年前に火山が噴火したアクロティリには、紀元前4,000年ぐらいから人間が住んでいて、高度な文明社会を築いていました。

例えば、温水と冷水の両方が使える3階建ての建物や、4つの言語が話されていた証拠が残っていることからも、その高度さを窺い知ることができます。

天界から降り立ったポセイドンが築いた伝説の他にも、別のアトランティス伝説も存在します。

ギリシャ神話の中のティタン族の女神アステリアはゼウスに言い寄られており、それを逃れるためにウズラに変身し海に飛び込み、神秘的な島に姿を変えたそうです。

天から降りてきたものが島になる伝説は、アトランティスの十八番(おはこ)ということなのかもしれません。

 

スポンサードリンク

 

アトランティスは実は宇宙船

アトランティスは空飛ぶ宇宙船だった説もあります。

世界各地に存在し、場所を変えたので、一夜にしてなくなるというのです。

現代人にも、古代人にも宇宙は憧れであり、宇宙人を神のように感じており、その想いがアトランティス伝説を生み出したのかもしれません。

宇宙の優れた文化や高度な技術が存在し、宇宙船が着陸した地点にどんどん都市が築かれていく様子を想像してみてください。

夢やロマンが溢れているSF映画の中にいるような気分になってきます。

 

いかがでしたか?
アトランティスが存在するかしないかはさておき、さまざまな文献を読んでイメージしたり、想像を膨らますだけでも楽しくなります。あなたはアトランティスが本当にあったとしたら、どの場所に存在させたいですか。また、それはどのような理由からですか。是非、あなただけのアトランティス伝説を見つけてみてください。

 

参考 : quora.com, history.com, など

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました