YouTubeでもチェック&チャンネル登録!

インドの天才少年による最新予言 ~占星術による5つの懸念~

インドの天才少年による最新予言 ~占星術による5つの懸念~地球
インドの天才少年による最新予言 ~占星術による5つの懸念~

 

人類の歴史上、様々な予言者が現れ、またあらゆる予言がなされてきました。

少し前の話にはなりますが、有名どころとしては、ノストラダムスの大予言があります。

西暦2000年を迎える頃には、世界は滅亡すると言われてきました。

幸いなことに、結果として世界は維持されていますが、予言者の存在はいつの世も話題になります。

最近では、インドのアビギャ・アナンド君という少年が、天才的な占星術で数々の予言を的中させているとのこと。

今回は、今後半年ほどの間における、彼による5つの予言についてご紹介します。

 

LALALAちゃんねる!の動画で見る

スポンサードリンク

 

インドの天才少年によるここ数年の予言とその結果

このアナンド君、実際にはどのような予言をしてきたのでしょうか。

まずは2019年11月から、ウィルスが蔓延して世界的にパンデミックが起こる、と語っていました。

またその後、2020年12月頃からは、そのウィルスの変異種が世界に広がることも、発信していました。

まさに新型コロナウィルスCOVID-19であり、時期も含めて、完全に予言が的中しています。

ある意味残念なことに、アナンド君の予想があたってしまい、世界中が大パニックです。

外出禁止的措置、ロックダウン、マスク争奪戦と、様々な事象が発生し、人々は混乱の渦に巻き込まれました。

この手の新型ウィルスは、歴史を辿ってみると、数年に一度、ほぼ定期的に流行することがわかります。

しかしながら、実際にいつ発生し、またどのような形で拡大していくのか、といった流れを予測できる人はなかなかいません。

予言が当たったことは、やはり驚嘆に値すべき事象です。

 

スポンサードリンク

 

占星術視点での木星逆行による今後の地球への影響

上記のように、世界的に蔓延る感染症を言い当てたアナンド君ですが、次の予言として、今後5つの災いが、私たちに降りかかることを予言しています。

その原因は、占星術によると、木星の逆行、星の持つ力が弱くなってしまうことです。

このような星の巡りが、地球にも影響を与え、結果として災害という形で表層化するとのことです。

星々動きは私たちではコントロールできないので、何とももどかしいですが、的を射ている過去の実績からすると、占星術恐るべし、というところでしょうか。

 

今後地球上に降りかかるであろう災害①「感染症」

それでは具体的に、この5つあると言われる災害の内容に言及していきます。

一つ目は感染症です。新型コロナウィルスについて、今後も変異株が次々と発生、世界的に伝搬し、増々広まっていくことが予測されています。

ウィルスが持つ力もより凶悪になっていくとのことです。

なお、アナンド君は、この厄介な感染症を引き起こしたのは、支配階級による人民制御のためと言っていたり、ワクチンに対する過激な発言を行ったりもしています。

ただ少々度が過ぎるところもあるため、本稿では割愛させていただきます。

 

スポンサードリンク

 

今後地球上に降りかかるであろう災害②「経済悪化」

次は経済です。

災害というよりも災いとう表現が適しているかもしれません。

星という観点では、木星は中国を表しているそうで、この星の弱体化が、そのまま中国経済を表現しています。

確かに恒大集団の経営難を見ていると、リーマンショック並の景気の悪化再来が心配されるところです。

 

今後地球上に降りかかるであろう災害③「戦争」

人類史上争いは絶えないものですが、戦争への懸念も5つの内の1つにあげられています。

中国においては台湾との関係やチベット問題、中東ではアフガニスタンのタリバン政権と、火種は世界各地に燻っており、いつ戦争が勃発するか、顕現化してしまうという心配は拭えません。

 

スポンサードリンク

 

今後地球上に降りかかるであろう災害④「エネルギー」

石油価格の高騰で、ガソリン代が跳ね上がっており、人々の生活に直撃しています。

地球温暖化の防止という観点から、脱炭素に向けた動きが活発化しておりますが、化石燃料への懸念と同時に、水素のような代替エネルギーにも言及しています。

 

今後地球上に降りかかるであろう災害⑤「自然災害」

異常気象による大雨や洪水の被害、大地震の発生といった、自然的な災害について、警鐘を鳴らしています。

日本でもゲリラ豪雨という言葉がすっかり定着しましたが、今後もこういった自然災害が続いてくと言われています。

 

いかがでしたか?
インドの少年、アナンド君による、天才的な占星術を用いた予言について、解説してまいりました。感染症で言えば、実際にも世界各地で変異株が現れ、切りがない状態が続いています。災害という意味では、予言は的中しない方がよいのですが、備えるに越したことはありません。対策として、「免疫力の向上」や「個人の生活の自立」という提言も、この天才少年から発せられています。心の準備はしておくものの、慌てふためくことなく、個人にてできる限りのことをやっていくしかない、というメッセージにも受け取れますが、皆さんはいかがでしょうか。

 

参考 : thehansindia, newsdirectory3, など

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました