YouTubeでもチェック&チャンネル登録!

人類以外が作った文明の存在? ~人類が知らない地球の“過去”~

人類以外が作った文明の存在? ~人類が知らない地球の“過去”~地球
人類以外が作った文明の存在? ~人類が知らない地球の“過去”~

 

私たち人類は、長い年月をかけて様々な文化、そして文明を生み出してきました。

建築物などのデザインや建築方法、材料なども、それぞれの文明が表れている良い例です。

文明とは人間が作り上げるものであり、農耕や文化をベースに発展していきます。

しかし、最古の文明からはるか昔には、私たち“人類”が作り上げたものではない文明が存在したかもしれないという説が浮上しています。

遥か昔、まだ人類が誕生していない頃に、地球上にはどのような文明が存在していたのでしょうか?

 

LALALAちゃんねる!の動画で見る
スポンサードリンク

 

人類が未来に残す痕跡

私たち人類が後世に遺しているものといえば、建築物や書物、音楽などの文化・文明などがあります。

しかし、修復作業やコピーなどの技術を用いなければ、年月が経つにつれて建築物は風化し、書物や楽譜の原本はいずれ形が保てなくなります。

そのため、人類が何らかの出来事で滅亡してしまうことがあれば、その時に存在している建築物や書物は修復されずにやがて朽ちていき、音楽は誰の手からも演奏されなくなり、聞かれることもなくなってしまい、いずれは消えてしまうでしょう。

それでは、私たち人類などが長く遺すものがあるとすれば、一体どのようなものなのでしょうか?

実は、目には見えてはいませんが、化石燃料の燃焼に伴い生成される「放射性炭素」なのです。

放射性炭素量や、放射性炭素による地球の気温上昇が、遠い未来まで私たちの存在を知らせてくれるのです。

私たちが現在抱えている地球温暖化問題は、私たち人類が存在して文明を発展させていたことを後世に伝える証拠ともなるということです。

それでは、私たちが生きる現代より前に、どのような温暖化の時代があったのでしょうか。

スポンサードリンク

 

過去の温暖化現象

温暖化は現代だけでなく、5500万年前にも起こっていたと言われています。

原因は未解明のままですが、もしかするとその原因が、人間以外の何かしらによって文明が発達していて、彼らが化石燃料などを使用していたことかもしれないという説が浮上しています。

現在の温暖化よりもかなり激しいもので、南極であっても気温が21度もあったと考えられています。

ただ、現代と比べるとかなり緩やかな二酸化炭素量の増加であったため、過去の温暖化は自然現象という可能性もあります。

しかし、実際に文明があったとしたら、5500万年前の温暖化の時期に起こっていた可能性が高いでしょう。

 

文明は発見できるのか?

5500万年前にもし建築物などが作られていたとしても、よほど特殊な条件がそろわなければ、今その姿を確認することはできません。

それでも、温暖化現象があったことは事実であり、大気に目を向けた時にその存在を認識することはできるようになるかもしれないのです。

しかし、実際にその証拠を見つけるのは大変難しいことであるとされています。

もしその文明がかなり短期間で滅んでしまっていれば、証拠の発見の難易度はさらに上がってしまいます。

現状、その証拠を見つけるだけの技術は発達していません。

そして、たとえ技術が発展したとしても、過去の文明が使っていたエネルギー源によっては、証拠を見つけることが大変である可能性があります。

スポンサードリンク

 

人類が今後遺す痕跡

近年注目が高まっているエコなエネルギー生成法ですが、現在ではあらゆる場面でそれぞれに適したエネルギー源を使用しています。

つまり、化石燃料の代わりになるエネルギー生成法が、少しずつではありますが発達してきているということになります。

そのため、私たちが未来に遺す二酸化炭素を放出した痕跡は、少なくなっていくことが予想されます。

このように何をエネルギーにするかによって、未来に遺していくものは変わっていくのです。

古代文明においても同じことがいえますが、よりクリーンなエネルギーを使っていれば遺るものが少なくなりますので、その可能性も加味すると今後痕跡を発見するために精密に調べられる技術を開発する必要があります。

 

いかがでしたか?
人類以外に文明を作り上げる存在がいたのだとしたら、世界を騒がせる大きな発見になることでしょう。私たちが現在吸っているこの空気に、過去の文明の証拠が遺っているのかもしれません。

 

参考 : The Atlantic. Metro, など

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました