ブログ記事をYouTubeでらららが配信しています!

KAWSっていったいなに?

KAWSっていったいなに? 文化
KAWSっていったいなに?

 

日本でも有名なUNIQLOは、世界中に広まっている店舗の1つです。
しかし、このUNIQLOで販売されたある商品が、今世界中でニュースになっています。

 

それが「KAWS(カウズ)」とのコラボ商品です。
中国でKAWSとのコラボTシャツが、6月に発売されました。
すると、Tシャツ発売日にUNIQLOの前に群衆が!

 

開店と同時にダッシュ&殴り合いの事態になってしまい、その様子が世界中に配信されました。
この商品で より一層その名を知らしらめたKAWS。
今回は、最近の話題の中心であるKAWSについてご紹介します!

LALALAちゃんねる!の動画で見る

KAWSってなに?

KAWSはそもそも何なのでしょうか?
実は、KAWSというのは人の名前で、まだ40代のアーティストです。
彼の作品には、目がバツ印になっている不思議なキャラクターが多く、他のアーティストとは違った魅力を持っています。

既存のキャラクターのアレンジなども手掛けています。
それだけにとどまらず、ヘネシーという超高級なお酒とコラボしたことも、大物ミュージシャンとコラボをしたこともあるという、輝かしい経歴を持っています。

目がバツ印になっていることで、彼の作品は違和感・少しの恐怖・愛らしさなどを与えます。
独特な見た目ですが、それ故に世界中でファンが生まれているのです。

 

KAWSがUNIQLOで取り合いになった理由

 

「これだけ人気なのであれば、それは騒動にもなる」と思いますが、この人気も騒動の理由の1つではあります。
しかし、今回の理由はそれだけではありません。
他の理由は、KAWS自身のInstagramの投稿にあります。

実は、今回の3度目のUNIQLOとのコラボを、今回限りにすると宣言していたのです!
彼自身は、最後のコラボになるから、楽しんでほしいということだったようですが、ファンからすると その情報は もはや恐怖のレースのピストルでしかなかったのです。
「これが最後なんだったら、何が何でも手に入れたい!」
そう思うのがファンの心理です。

「だから人が殺到した」、これも理由の1つです。
そして、この最後の機会というところに目を付けたのが「転売業者」です。
転売業者は、限定品などの貴重なものをゲットして、何倍もの値段で売りさばいて利益を出すのです。
今回のKAWSのコラボTシャツもその標的になったというわけです。

「きっとみんなが欲しがるから、転売したらがっぽり儲けが出るぞ!」と読んだ人が、騒動の中に入っていたのです。 その結果、転売サイトで、安くても もとの値段の2~3倍の値段で売られているTシャツが多発しています。
転売されたものを買ってはいけないことを理解しているのですが、やはり ファンは喉から手が出るほど欲しいものですから、転売商品でも買ってしまうのです。

葛藤して泣く泣く我慢した方もいらっしゃいますが、やはり転売商品を買う人を0(ゼロ)にすることは難しいからこそ、転売業者はいなくならないのでしょう。
今回の騒動には、このような背景があったのです。

 

日本の影響

 

日本にも影響は出ました。
KAWSが人気であったために手に入らなかった方、転売で儲けることに味をしめた人が、日本にきてUNIQLOでKAWSの商品を買っていったのです。

 

中国を超える騒動にはならなかったものの、「私は手に入らなかった…」という声もあるほどには人気だったようです。 日本での発売後、やはり転売されていたものも多くあったようで、購入後すぐに転売サイトに出品されていました。

 

 

いかがでしたか?
KAWSは今、かなり有名なグラフィティアーティストになっています。
あらゆるものをKAWSの色に染めてしまう魅力を持っており、今後も話題に上がる機会は多いでしょう。
あなたもぜひ、これを機にKAWSのファンになってみてはいかがでしょうか?
もちろん、グッズを買う時にはまっすぐに並んで、くれぐれも転売目的の購入はしないでくださいね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました