ブログ記事をYouTubeでらららが配信しています!

闇の秘密結社とオリンピック ~予言されていた延期と混乱~

闇の秘密結社とオリンピック ~予言されていた延期と混乱~未来
闇の秘密結社とオリンピック ~予言されていた延期と混乱~

皆さんは「イルミナティカード」を知っていますか?

スティーヴ・ジャクソンというアメリカのゲームデザイナーがデザイン、販売したカードゲーム用のカードで、「イルミナティ」と呼ばれる秘密結社の陰謀をゲーム化したものであると言われています。

この「イルミナティカード」に描かれている絵や文章などが、後の大惨事を予言しているということが、たびたび話題になってきました。

今回は、この「イルミナティカード」の予言についてご紹介します。

 

LALALAちゃんねる!の動画で見る
スポンサードリンク

「イルミナティ」とは何か 「イルミナティ」と「フリーメイソン」

「イルミナティ」は元々、「光に照らされたもの」を意味するラテン語ですが、18世紀にドイツのバイエルン地方で誕生した秘密結社に、この名前がつけられました。

秘密結社といえば、16世紀後半頃にイングランドで起きた「フリーメイソン」が有名で、こちらは友愛結社とも呼ばれ、石工(メイソン)や石材商人が集まって作った組合から発展したものだと言われています。

一方、「イルミナティ」を創設したのは、アダム・ワイスハウプトという、大学教授から法学部の学部長にまでなった人物でした。

ワイスハウプトは、幼少期にイエズス会の厳しい教育を受け、その反動でキリスト教にとって代わるような新しい宗教、倫理を打ち立て、この組織を作りました。

「イルミナティ」は、ドイツで発展し、一時はゲーテなどの著名人も参加しましたが、ローマ法王から非難されるなどして衰退しました。

「フリーメイソン」も「イルミナティ」も、キリスト教と対立する団体であったという点で共通していて、どちらもそのシンボルマークに「プロビデンスの目」と呼ばれる、全てを見通す神の目を用いたものがあります。

スポンサードリンク

 

「イルミナティカード」に描かれていたもの

カードに描かれているイラストや文言の中に、アメリカの9.11テロや、トランプ大統領の出現、東日本大震災の津波や原発事故、コロナウイルスの発生と、パンデミックによる東京オリンピックの延期までもが予言されていた、と話題になったのです。

偶然の一致だろうとか、たまたまそう見えるだけでは?という見方をする人も少なくないものの、ただの偶然とは考えられないような具体的な建物などのイラストが含まれているのも事実です。

例えば、アメリカでの大きな出来事としては、どう見ても9.11で倒壊したニューヨークの国際貿易センタービルにしか見えない一対の高層ビルや、国防総省の建物(ペンタゴン)から火が上がっている様子、トランプ大統領に瓜二つの顔が「もうたくさんだ!」という意味の言葉と共に描かれています。

トランプ大統領がそのセリフを口にしていたかどうかは不明ですが、アメリカではよく使われる言い回しなので、彼を取り巻く状況の悪化の中でそう言っていたとしても、なんの不思議もないでしょう。

また、時系列で挙げると、日本の福島第一原発の汚水貯蔵施設そっくりの建物に津波が襲いかかっていたり、中国武漢のウイルス研究所に酷似した施設が爆発していたり、東京銀座にあるものとそっくりな時計台の倒壊が描かれていたりと、単なる偶然にしては細かいところまで的中しすぎているというのです。

スポンサードリンク

 

銀座の時計台は壊れていないんだから、的中していないのではないか?

と思われるかもしれませんが、このカードには英語で『複合災害』というタイトルが付けられていて、そこに描かれている5人の人々の服の色が、赤、青、黄、緑、黒の5色、つまり、オリンピックのシンボルマークの色になっているのです。

しかも、この5人以外にはっきりと描かれている人物は無く、偶然にしてはどうして5人で、この5色なのだろう、というところが、時計台の倒壊はオリンピックへのカウントダウンを止めてしまうということの象徴だ、やはり東京オリンピックの中止や延期などを予言しているのではないか、とも考えられる大きな理由なのでしょう。

また、この人々がマスクをしているように見えたり、笑顔に近い表情で描かれているという見方もあり、まさに緊急事態宣言下でも人流の減らない東京を表しているとも捉えられています。

もしもこのカードの粗探しをするのであれば、黒い服を着ている男性は、その上に白っぽいジャケットを羽織っているので、完全な黒い服とは言えないところでしょうか。

いずれにしても、カードの製作、発売当時には開催さえ決まっていなかった東京オリンピックの延期(中止)を予言していたなんて、にわかには信じ難いことですが、言われてみるとそう見えてしまう人も少なくはないでしょう。

 

いかがでしたか?このように、「イルミナティカード」には、発売当時の20年から40年後に起きた大惨事を予言していると噂されるカードが存在します。また、ここに挙げたカードはほんの一例で、他にも200枚以上のカードが未来を予言していたとも言われています。これは単なる偶然か、予言か、それとも何かしらの陰謀なのでしょうか。
スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました