YouTubeでもチェック&チャンネル登録!

天の川銀河の「アンチスター」~反物質でできた星が存在する?~

天の川銀河の「アンチスター」~反物質でできた星が存在する?~雑学
天の川銀河の「アンチスター」~反物質でできた星が存在する?~

 

天の川といえば、夏の夜空に広がる多くの星の集まりです。

天の川が綺麗にみられる季節で、かつ、織姫と彦星のストーリーにも深く関わる7月7日の七夕の日には、天の川を見るために夜空を見上げる方も多いのではないでしょうか。

実際に見たことがある方は、視覚的にその星の多さを感じることができるでしょう。

天の川銀河に含まれている恒星の数は、2000億個とも4000億個とも言われており、まるで夜空をぐるりと取り囲んでいるように見えるほどの大きさです。

そして、フランスのトゥールーズ大学の、天体物理学者であるサイモン・デュプルケが筆頭著者になっている研究チームによって報告された天の川に関係する内容が、現在話題になっています。

その報告とは、天の川銀河にある星の内1000億個もの星の中に「反物質星」かもしれない存在を複数発見したというものです。

そもそも 反物質とは何かという点から ご説明いたします。

 

LALALAちゃんねる!の動画で見る

 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 

参考 : listverse, wikipedia, など

 

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました