YouTubeでもチェック&チャンネル登録!

小惑星の衝突 ~現代技術では回避は不可能!?~

小惑星の衝突 ~現代技術では回避は不可能!?~衛星
小惑星の衝突 ~現代技術では回避は不可能!?~

 

今年、4月19日、地球から5600万キロの距離に小惑星が発見されました。

「2021PDC」と命名され、なんと6か月後の10月20日に 5%の確率で地球に衝突する可能性があることが明らかになったのです。 

そして5月に入った頃、更なる分析が行われ、小惑星はヨーロッパか北アフリカに ほぼ確実に衝突することが判明しました。

皮肉なことに、現代の技術ではたとえ6ヶ月の猶予があったとしても、衝突を食い止めることはできないとの結論がもたらされたのです。 

実は、これはNASAとESAが1週間にわたって検討した 架空のシナリオの話であり、現実には、この話は存在しません。

とはいえ このシミュレーション自体は、半年前に判明しても 小惑星の衝突を回避することができないという 厳しい現実を示唆していることは 確かなのです。

今回は、そんな人類が置かれるかもしれない “過酷な試練”を、追究していきます。 

 

LALALAちゃんねる!の動画で見る

 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました