YouTubeでもチェック&チャンネル登録!

ツングースカの空中大爆発 ~地球を襲う小惑星アポフィス~

ツングースカの空中大爆発 ~地球を襲う小惑星アポフィス~科学
ツングースカの空中大爆発 ~地球を襲う小惑星アポフィス~

 

地表にクレーターを作るような隕石の落下は滅多に発生することはありませんが、空中で爆発するものであれば珍しいものではありません。

そうした現象は火球と呼ばれ、1988年以降現在までの間に、860回の発生がアメリカ航空宇宙局により観測されています。

今回はそんな火球と呼ばれる現象について、太古に起こった大爆発、1908年に発生したツングースカ大爆発に加え、将来予測されているものも含めご紹介します。

 

LALALAちゃんねる!の動画で見る

 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました