YouTubeでもチェック&チャンネル登録!

3つ目で140本の足 ~3億年前から生きる古代生物カブトエビ~

3つ目で140本の足 ~3億年前から生きる古代生物カブトエビ~雑学
3つ目で140本の足 ~3億年前から生きる古代生物カブトエビ~

 

地球上には、古代から姿かたちを変えていない生物が複数います。

その1つが、「カブトエビ」です。

カブトエビは、サイズはとても小さく、カブトガニとエビが合わさったようなフォルムなのですが、見た目は古代生物と聞いて出てくるイメージそのものです。

彼らは、3億年前からその見た目にほとんど変化がないと言われており、まさに生きる古代生物状態です。

3億年がどれほど前かというと、恐竜が誕生したのが2億5100万年前、恐竜が絶滅したのが6600万年前、人類が誕生したのが700万年以上前と言われていますので、恐竜や人類と比べてもかなりの先輩だということになります。

そんな彼ら、カブトエビの豆知識を、今回は10個ご紹介します。

皆さんもいくつ知っているか数えながらご覧ください。

 

LALALAちゃんねる!の動画で見る

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

参考 : mentalfloss, など

ミステリー関連>>

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました