YouTubeでもチェック&チャンネル登録!

UFOを証明する衝撃写真!? ~大組織が必死に隠していた真実とは~

UFOを証明する衝撃写真!? ~大組織が必死に隠していた真実とは~UFO 異星人
UFOを証明する衝撃写真!? ~大組織が必死に隠していた真実とは~

UFOの存在を信じていますか?」この質問にはいと答える人もそうでない人も、地球には存在しています。

信じていない人の意見としては、「この目で見た事ないから」「自分の目で見ていないとしても、しっかりとした証拠が欲しい。合成写真が多いけど確実な証拠があれば信じられるというものがあります。

確かに、メディアで取り上げられるような証拠写真と言われるようなものの中には、本物か疑わしいようなものもあります。

しかし、本当に強力な証拠があったことが明らかになりました。その証拠は何年もの歳月を経てようやく存在が公にされるようになったのです。今回は、NASAが隠していた強力なUFOの証拠についてご紹介します。

LALALAちゃんねる!の動画で見る
スポンサードリンク

隠された存在

NASAはこれまでにも、いくつかの隠蔽疑惑がかかっています今回話題に上がっているのは、アポロ計画の時に得られた画像データの消去疑惑です。

消去をかろうじて逃げられた画像データの一部が、リークされたというのです。消去されたデータの内容は、なんとUFOの存在を捉えたものだと言われています。

「隠した、ということは、本当はUFOはいるのか?」という好奇心と、「どうして隠していたのか?」という思いが今回の騒動をより大きくした可能性はあります。

消去したこと自体も問題ですが、一体どのようにしてそれらの証拠を消去したのでしょうか?

スポンサードリンク

どのようにして隠したのか?

UFOの話をすると、一昔前までは非科学的な存在だと一蹴されたかもしれません。それはある意味、隠蔽が行われていた時のUFOに対するイメージの操作が上手くっていたとも言えます。

UFOの存在が証明できるような証拠を消去し、いると主張する人がオカルト寄りになるように、私たちは操作されていたということです。

隠蔽工作を行ったことを知っているの1人に、冷戦期にパリのNATO軍最高司令部に所属していたアメリカの陸軍のボブ・ディーン氏という方がいます。

今ではお亡くなりになっていますが、アポロ計画の時に得た画像データはNASAによって消去、隠蔽されていることを知っていると、2009年の講演で声をあげました。

彼は消去をされた当時も、その事態を受け止められずに激怒したといいます。

スポンサードリンク

破棄された証拠

先程もご説明したように、アポロ計画の際にできたフィルムがあるのですが、どれほどの証拠破棄されたかというと、その数なんと40本。

それらのフィルムに収められた内容は、月への飛行、月の周囲の飛行、 月面着陸、月面を歩く男たです。それらのフィルムには、地球外生命体と関わっている内容のものが含まれていたのではないかと言われています。

そして、2009年に声をあげたボブ・ディーン氏以外にもこの隠蔽について言及しています。その一人が、NASAエイムズ研究センターに所属していた科学者のノーマン・バーグです。

彼らの証言をはじめとして、複数の有識者がその隠された事実について明らかにし、NASAが見られたくなかったであろう証拠の一部を公にしています。

スポンサードリンク

証拠が出たら?

このように、数々のUFOなどの証拠は削除されてきたとされていますが、もしその証拠の一部が破棄されずに残っていたら、どうなるのでしょうか?

つまり、そのUFOがいると信じられる画像等が出てきたら、どのような影響があるのかということです。UFOの存在が確固たるものになるわけですから、そうなるとまずはUFOの話はオカルトだと言われることはなくなります

そして、人間はより積極的に地球外生命体とコンタクトをとるようになるでしょう。

地球に住む私たちが、地球外生命体とコンタクトをとることに成功し、多くの人間がその様子をその目で見ることが出来れば、それはきっと人類史上の中でもかなり大きな変化になると考えられます。

いかがでしたか?
宇宙に関する研究は今までにも進められてきましたし、その多くが公表されてきたと思われましたが、本当に強力な証拠が隠蔽されていたというのは衝撃でした。今後の研究に、この事実は大きく影響するでしょう。
参考 : Collective Evolution, など
スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました