YouTubeでもチェック&チャンネル登録!

生命が生存可能な惑星の数 ~2020年最新の研究報告~

生命が生存可能な惑星の数 ~2020年最新の研究報告~UFO 異星人
生命が生存可能な惑星の数 ~2020年最新の研究報告~

 

カリフォルニア大学の研究チームは、銀河系にある「太陽のような」恒星のおよそ半数が、そのハビタブルゾーンに地球型惑星を持っていて、その数は3億個以上あると推測されるという結果を発表しました。

ちなみにハビタブルゾーンとは、恒星の周辺にある惑星において、十分な大気圧がある環境下で、その表面に液体の水が存在し、地球のように生命が存在し得る天文学上の領域のことで、生命居住可能領域、あるいは生存可能領域などと呼ばれています。

今回は、最新の研究報告から、銀河系に存在する生命の生存可能な星につい解説いたします。

 

LALALAちゃんねる!の動画で見る

 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 

参考 : nationalgeographic, など

 

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました