ブログ記事をYouTubeでらららが配信しています!

氷河融解による津波がアラスカを襲う? ~学者も恐れる脅威とは~

氷河融解による津波がアラスカを襲う? ~学者も恐れる脅威とは~科学
氷河融解による津波がアラスカを襲う? ~学者も恐れる脅威とは~

 

近年、地球温暖化や気候変動の影響により南極大陸や北極大陸に存在する氷河が融解し、海面上昇などの現象を引き起こしています。しかし、氷河の融解によって発生する現象は海面上昇だけではありません。

実は、氷河の融解は信じられないほどの威力を持つ巨大な津波を引き起こす可能性があるといわれています。今回は、氷河の融解によって引き起こされる巨大な津波についてご紹介したいと思います。

 

LALALAちゃんねる!の動画で見る

プリンス・ウィリアム湾の氷河

アメリカ合衆国のオハイオ州立大学を筆頭としている研究チームは、5月に発表されたアラスカ自然資源局(通称ADNR)と協力して作成された文書で、アラスカ州に位置するプリンス・ウィリアムを襲うことになるかもしれない災害の危険性について明らかにています。

研究チームが衛星画像を確認したところ、融解を引き起こしているバリー氷河に、スカープと呼称される崖が露出していることが判明しました。

これはつまり、フィヨルド上でおだやかな地すべりが発生していることを表しています。特に現在大きな被害はないようですが、崖が一気に崩壊する可能性もあります。

そのような災害が起こった場合、観光のためにやってきたレクリエーション船や商業船などは被害を受けることになるでしょう。

スポンサードリンク

ありえない数字

オハイオ州立大学所属の地球物理学者であるチュンリ・ダイ氏は流れ落ちた土の量や、水面上の堆積物、傾斜の角度などを調べたところ、崖の崩壊は1958年に発生したリツヤ湾の地すべりと津波の11倍ものエネルギーを持つことが明らかになったが、はじめは、調査の結果はありえないと思っ」とのコメントを残しています。

1958年のリツヤ湾で引き起こされた津波は、標高534メートルであり、対岸で観測した津波のうち最も高い津波であるといわれています。

エネルギーリツヤ湾の津波の11倍ということは、被害は莫大なものになるはずです。

津波は複数の原因が積み重なった末に発生する 

さらに、2015年にターン峡江で起こった地すべりは、193メートルにも及ぶ津波の発生原因となっています。研究者らは、これらの津波は複数の原因が積み重なった末に起こるのではないかと考えています。

5月に発表された文書では「複数の原因が積み重なることによって、おだやかだった地すべりはスピードを上げ、威力のあるものになるでしょう

また、ほとんどの場合、長期的に降る雨や多量の雨が原因となっています。それだけではなく、永久凍土や氷河を溶けさせてしまうほどの暑さが原因となることもあるでしょうと語っています。

スポンサードリンク

氷河融解のスピード

研究の結果、ある程度氷河の融解が進むと融解のスピードがアップするようになることが判明しました。つまりそれは、地すべりの威力が増すことを意味します。

5月に発表された文書によると、大災害レベルの地すべりが発生した場合、プリンス・ウィリアム湾に2200メートルほどの高さの津波が出現し、プリンス・ウィリアム湾から離れた場所にあるフィヨルドや湾にも被害が及ぶかもしれないといわれています。

地球温暖化がもたらす氷河の融解が大災害を起こす可能性がある昨今、米国地質調査所、ADNR、米国海洋大気庁などの機関は、プリンス・ウィリアム湾とバリー氷河の様子を注意深く見守っています。

被害はアラスカだけではない

氷河の融解によって引き起こされる地すべりと津波は、アラスカだけに限った出来事ではありません世界中の氷河が融解することによって、様々な場所で地すべりと津波の被害が発生する可能性があります。

地質学者であるブレットウッド・ヒッドマン氏は、コロンビア大学が運営する(グレイシャーハブ) GlacierHubブログにて、「このことは、私たち人類によって恐怖となりうるでしょう」とコメントしています。

 

いかがでしたか?
氷河の融解によって引き起こされる巨大な津波についてご紹介しました。地球温暖化による氷河の融解によって海面上昇だけではなく、莫大なエネルギーを持つ津波も引き起こされることが分かった今、私たち人類は環境問題についてより深く考え、行動しなければいけません私たちが住む地球を守るためにも、日頃から気をつけて生活していきたいところです。
参考 : Science Alert, など
スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました