ブログ記事をYouTubeでらららが配信しています!

ケリー・ケイヒル事件とは? ~オーストラリアに出現した宇宙人~

ケリー・ケイヒル事件とは? ~オーストラリアに出現した宇宙人~ UFO 異星人
ケリー・ケイヒル事件とは? ~オーストラリアに出現した宇宙人~

 

オーストラリアにはケリー・ケイヒル事件という事件があります。この事件は、世界中で大ヒットとなったSFテレビドラマ「X-ファイルに取り上げられていますが、その内容は明らかになっていません。

今回は、謎に包まれているケリー・ケイヒル事件の真実についてご紹介したいと思います。

 

LALALAちゃんねる!の動画で見る

運転中に現れたいくつものオーブ

ユーメメリング川遭遇事件とも呼称されているケリー・ケイヒル事件は、およそ27年前のオーストラリア・ビクトリア州にて発生しました。

事件があったその日、ケリー・ケイヒルと夫のアンドリュー・ケイヒル知人宅に向かうため、メルボルンのナ・ウォーレンに位置するベルグレイブ・ハラム・ロードを運転していたときのことです

そのとき、助手席に座っていたケリーは、空に鎖のように連なっているいくつものオーブを発見しました。地形のせいであまりよく見えなかったものの、ケリーは突如現れたオーブのことを不思議に思います。

スポンサーリンク

オーブの正体

その後、知人宅に向かうまで異変が起こることはありませんでしたが、自宅に帰る途中ケリーは知人宅に向かうときに発見したいくつものオーブを再度見つけます。

いくつものオーブは橙色の光を放っていました。目を離さずつめてみると、オーブの形はまさに未確認飛行物体そのものであり、窓が設置されていました。

今度は未確認飛行物体に設置されている窓に注意しつめてみると、窓にいくつもの人影が映っていたそうです。つまり、ケリーが発見した未確認飛行物体には多数の宇宙人が乗っていたことになります。

真っ白になった視界と見覚えのない傷跡

しばらくすると未確認飛行物体はとてつもない速さでどこかへ飛んでいきました。次の瞬間、視界は真っ白になりました。

わずか数秒の出来事でしたが、視界が真っ白になっている間、車は数百メートルほど移動していたことが判明しました。

事件から数日経ったある日、ケリーは自らのへその下あたりに、見覚えのない三角形の傷跡のようなものを発見します。

この傷跡は、あの日起こった超常現象と関係があるのではないかと考えたケリーは、夫と一緒に専門家による退行催眠を受けることにしました。

スポンサーリンク

視界が真っ白になったときに起こった出来事とは?

退行催眠を受けると、2人の脳内に視界が真っ白になった瞬間に起こったときの映像が流れました。未確認飛行物体はとてつもない速さで去ったあと、道路脇の野原に機体を停めました。

2人は道路脇に車を寄せ、未確認飛行物体の様子を確認しようとしていたのです。このとき、未確認飛行物体の見物客は2人だけではありませんでした。

そして、未確認飛行物体の中から宇宙人が姿を現しました。その数は10体ほどで、巨大な頭に突出した目を持っていました。いわゆるグレイタイプの宇宙人です。

ケリーは恐怖し、夫に何かを訴えかけるように声をあげたものの、その後の出来事については退行催眠をもってしても思い出すことはできなかったそうです。

ケリー・ケイヒル事件はうそ?

ケリー・ケイヒル事件のような宇宙人目撃事件は、その証言がうそであるなんてことも少なくありません。

しかし、この事件はケリー夫妻のほかに、見物客が2組ほど存在するため、うそである確率は低いと考えられています。

超常現象について研究している作家であるビル・チョーカー、ケリー夫妻のほかに存在していた2組の見物客を探し出し、取材をしました。

すると、見物客の1人の女性は、未確認飛行物体の中に放り込まれ、身体を検査された体験談を語りました。未確認飛行物体の中に放り込まれる前までの出来事はケリー夫妻が体験したものと同じものだったといいます。

さらにチョーカー氏は、もう1組の見物客である弁護士の男性に話を伺っています。

スポンサーリンク

お蔵入りになったレポート

その後、ケリーはテレビ番組に出たり、講演会で体験談を語ったりました。ケリー・ケイヒル事件が世の中に知られ始めるようになったころのことです。

1998年、ケリーはテレビ番組に出なくなり、講演会にも姿を現すことはありませんでした。超常現象について調査している団体がまとめた膨大なページ数を誇るレポートもお蔵入りになったといいます。

 

いかがでしたか?
オーストラリアのビクトリア州で発生したケリー・ケイヒル事件についてご紹介しました。公の場から姿を消したケリーは、事件のあとオーストラリアを離れていますが、現在は戻ってきているそうです。彼女がオーストラリアに戻った今、ケリー・ケイヒル事件の真相が明かされる日は来るのでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました