ブログ記事をYouTubeでらららが配信しています!

エイリアンの種族一覧 ~実在すると思われる15の種族~

エイリアンの種族一覧 ~実在すると思われる15の種族~ UFO 異星人
エイリアンの種族一覧 ~実在すると思われる15の種族~

 

エイリアンの姿については、グレイのように頭が大きく灰色の肌をしたものがイメージされる事が多いです。

しかし、エイリアンは実に多種多様で元カナダ国防相のヘルヤーは「この宇宙には80種類以上のエイリアンがいる」と発言しています。

そこで、今回15ものエイリアンに関する情報お伝えします。

 

LALALAちゃんねる!の動画で見る
スポンサーリンク

アルクトゥリアン

優れたスキルを持っているアルクトゥリアンは、アルクトゥルスという星を故郷とします。グレイに近い姿で、皮膚は緑色を帯びています

また雪山にいるとされるイエティやビッグフットは、進化を遂げたアルクトゥリアンだという説があり、彼らは宇宙船なしで 惑星間を移動できるといわれているのです。

スポンサーリンク

ケンタウリアン

人間に近い姿をしたケンタウリアン、人類に対して友好なエイリアンです。先進的な科学技術を地球の科学者らに伝え、地球の技術発展に貢献しようとしています。

一方で、心をひとところに留めておく事をしない傾向にあります。つまり、私たち人類が彼らと対峙(たいじ)する日が来ても決して不思議ではないのです。

スポンサーリンク

レプティリアン

ヒト型爬虫類と称されるレプティリアンは、人間に扮する事が可能です。イギリスの作家であるデイビッド・アイクは、何体かのレプティリアンが政府に潜り込んでいると述べます。

このレプティリアンは、多くの星を支配する力を求める「アンホーリー・シックス」という帝国の一員とされており、グレイもその帝国に属していると考えられています。

またレプティリアンは、地球が抱える人口過密、環境問題などを解決する先進技術が、地球人に伝わるのを阻止しようとしているようです。

スポンサーリンク

ハイブリッド

人間とエイリアンのDNAを持つハイブリッドは、心身的に強いゲノムを持つといわれています。

グレイがハイブリッドの作成を試みているという説があるのですが、レプティリアンも人間自分たちのDNAを持つハイブリット生み出そうとしているのです。

デイビッド・アイクは、そのようなハイブリッドが生まれれば、それらは人間に化ける手間を省いて人間社会を闊歩(かっぽ)するようになると危惧します。

スポンサーリンク

 オリオン

オリオンはオリオン星系で、高度な先進技術と共に文明を発展させました。また彼らの築いたオリオン帝国は、帝国の支配から自由になろうとしていた反政府軍の対抗を受けていました。

帝国は最終的反政府軍に敗北しましたが、その際オリオンの人々が精神的な目覚めを迎え、帝国の野望を打ち砕いたとされています。そんな中、オリオン星はレプティリアンの支配下に置かれようとしているのです。

スポンサーリンク

シリアン

人間が成し得ない事をやり遂げるとされるシリアンは、エジプトのピラミッドや神殿を築き上げたとされています。

また、古代インカ帝国の人々がシリアンと接点を持っていたいう説もあり、観光地として知られる遺跡マチュピチュは、シリアンの影響を受けた上で 建てられたと考えられているのです。

このシリアンについては、アンホーリー・シックスと戦争をした事があるという説もあります。

スポンサーリンク

ジャノシアン

かつてジャノス星で暮らしていたジャノシアンは、アジア系の人に近い顔立ちをしています。体型は痩せ型で、姿も人間とよく似ているのです。

数百年、流星群が核爆発を起こし、大量の放射能がジャノス星に降り注ぐようになりましたそのため ジャノシアンは故郷を離れざるを得なくなり、地球に移住しようとしたのです。

そして、自分たちの技術を 地球人に伝える代わりに 地球に住む事を許可するよう、政府に求めているとされています。

スポンサーリンク

アグハリアン

ゴビ砂漠の地下にはチベットに続く巨大な洞窟があり、そこにヘビ王国が存在するという言い伝えがあります。そこで暮らすヘビ型エイリアンは、あらゆる次元と惑星を旅しているとされているのです。

このエイリアンたちは 現在アグハリアンと呼ばれており、千年前、洞窟を旅していた人たちに発見されました。

インドやチベットでは、かつてアジアの王子が ヘビ王国を排除したという言い伝えがありますが、 我々がこうした話を聞く事ありません。

そのため、かつて地下を去ったアグハリアンの何割かが、かつての住処に戻ってきているのでしょう。

 

ライラン

大昔から存在するライランは、かつて極めて高い技術を所持していました。そんな中 故郷のライラ星で戦争が起きたため、ライランは他の惑星に移住する事にしたのです。

ちなみにライラ星の状況は、グレイと人間の戦いの場となっている現在の地球に近いとされます。

スポンサーリンク

プレイアディアン

プレイアディアンは、戦争の影響で宇宙を彷徨っていたライラン自分たちの星に受け入れたエイリアンされています。

北欧系の人に近い姿をしているプレイアディアンは、地球人に近いルーツを持つと考えられています。

またUFOと呼ばれる宇宙船を初めて開発したのは彼らであり、西暦3000年までには、彼らの技術 現在の地球の技術を超えると推測されているのです。

スポンサーリンク

セティアン

セティアンは、身長165cm前後のエイリアンです。人間に近い姿をしていますが、耳は尖っています。

彼らは、プレイアディアンと同盟を組んでおり、アンホーリー・シックスに属するグレイや レプティリアンの独裁的なやり方に抵抗しているようです。

スポンサーリンク

ドワーフ

ドワーフは非常に小さな生き物で、身長については60cmから120cmと推測されます。彼らはアメリカ各地UFOと共に目撃される事が多いです。

またドワーフの存在を信じる人は、彼らは高度な技術で惑星間を移動できると主張します

スポンサーリンク

アナク

アナクは身長3m前後の巨人ですが身長を低くして人間と交流する事があります。実際メキシコなどで、アナクを目撃したという証言が出ています。

また、アナクを旧約聖書に登場するネフィリムと同一視する人もいるのです創世記では ネフィリムは、エデンの園から追放された人間との間に、子孫を残したとされています。

こうした話がある事から、初期の人類にはエイリアンのDNAが組み込まれていると考えるエイリアン研究家もいるのです。

スポンサーリンク

プロコニアン

プロコニアンは善良なエイリアンで、外見は人間に似ています。フィリムと同じく、人間の遠い祖先と考える人もいるのです。

また プロコニアンは時空を行き来する力を持っており、彼らの力によって次元を切り替えるすらできるといわれています。

スポンサーリンク

シンセティック

シンセティックは、純粋な生き物というよりは ロボットに近い存在です。作り出したのは レプティリアンであり、シンセティックを作る目的は、任務を与え 遂行させる事にあります

シンセティックの体は 動物の臓器とマシンで構成されていますが、生物的な器官を使わずに作られる場合もあるとされています。また 任務内容に応じて人間やグレイのような姿に作られる個体もいるのです

 

いかがでしたか?
グレイ以外にも多くの種類のエイリアンがいる事がわかりました。現在にかけて エイリアンは架空の生き物と認識されていますが、目撃情報が複数件ある以上、彼らの存在を100%否定する事はできませんもしかすると、いくつかの種類のエイリアンは 既に地上に降り立っており、人間や身近な動物に姿を変え、私たちの社会に溶け込んでいるのかもしれません。 
参考 : therichest.com, など
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました