YouTubeでもチェック&チャンネル登録!

地球の周回軌道に存在する危険物 ~人間が残したスペースデブリ~

地球の周回軌道に存在する危険物 ~人間が残したスペースデブリ~衛星
地球の周回軌道に存在する危険物 ~人間が残したスペースデブリ~

 

現在、地球の周回軌道上には多くのスペースデブリが漂っています。

スペースデブリとは使用済みあるいは故障した人工衛星、打ち上げロケットの上段、ミッション遂行中に放出した部品、それらが爆発・衝突し発生した破片等の、いわゆる「宇宙ゴミ」のことで、その大きさが1センチ以上の大きさの物体50万~70万個、10センチ以上の大きさの物体が約2万個あると言われています。

こうしたスペースデブリは、宇宙の探査に向うロケットや同じ軌道上を周回している人工衛星にとって衝突の危険があるだけでなく、地上で暮らす私たちにとっても多くの脅威をもたらす危険性があります。

今回地球の周回軌道に存在する危険なスペースデブリを10例ご紹介します

 

LALALAちゃんねる!の動画で見る

 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 

 

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました