ブログ記事をYouTubeでらららが配信しています!

もし核兵器が使用されたら ~保有する2つの国の脅威~

もし核兵器が使用されたら ~保有する2つの国の脅威~ 科学
もし核兵器が使用されたら ~保有する2つの国の脅威~

 

地球規模の気象災害は、過去に発生したことがありますが、人間によって起こされたことは一度もありません。 核戦争は、爆弾が投下された場所だけでなく、世界中も脅威にさらしてしまうことになってしまいます。

普段は戦争とは無縁の日本ですが、他国の戦争によって日本にも多大なる被害が及ぼされてしまうような、核戦争が起こってしまうと一体どうなってしまうのでしょうか?

 

LALALAちゃんねる!の動画で見る
スポンサーリンク

インドとパキスタンの戦争

今まさにその戦争が起ころうとしているのが、インドとパキスタンです。この二国の間に位置しているカシミール地方はインドの北部とパキスタンの北東部の国境付近に位置している山岳地方です。

そこには、エベレストの次に大きい山である標高8000m級のカラコルム山脈があります。そこで起こっている、深刻な問題がパキスタンとインドの両国が領有権を主張していることです。

また、宗教的にもインドのヒンドゥー教とパキスタンのイスラム教の対立も背景にあります。これまでに3度もこのカシミール地方をめぐって戦争をしてきたパキスタンとインド。

パキスタンのイスラム・カーン首相は、両国が新たな戦争に突入する可能性があると示唆しました。

 

両国の核保有量

現在インドとパキスタンの各保有量を合わせると全世界の2%を占めます。具体的な数字で表すとインドが約140発、パキスタンが約160発だとされています。

ある研究者によれば、2025年までに両国が所有する核保有数は約250発になると予測を立てています。

日本では核は一切保有されていないので150発というだけでも信じられませんが、それでも世界の2%しか保有されていないことには驚きを隠せません。

スポンサーリンク

核兵器はますます強力に

パキスタンとインドの核戦争による影響について、研究者たちは専門家に助言を求めました。この戦争に関する論文を出したロボック氏曰く、「論文で想定した状況が現実になることはないだろうが、まったくありえないわけではない」といいます。

論文では、どちらの国が先に攻撃を仕掛けるか、という予測はしていませんが、仮にインドがパキスタンの主要都市の破壊を試みた場合、約150発の核兵器が必要になります。

この推定値は、核兵器自体が不発だったりすることをあらかじめ想定して、100発がパキスタンで爆発するというというモデルに基づいて計算されたものです。

一方、パキスタンがインドの主要都市を攻撃する場合は、約150発の核兵器がターゲットに命中する必要があると推測されています。

もし、これが仮に広島に投下された15キロトン級のリトル・ボーイであれば、死者数は5000万人に上るとされています。ですが、この約80年の間に核兵器の技術は進歩をし続け、アメリカの核兵器技術に関しては、当時の10倍となる100~150キロトン級の核兵器が開発されています。

ということは、インド・パキスタン間での戦争でもリトル・ボーイ以上の核兵器が使われるわけですから、死者数はさらに増える見込みです。

仮に、100キロトン級の核兵器が使われれば、その死者数は約1億2500万人に上ると予測されています。

スポンサーリンク

核戦争は地球の気候も壊滅させる

核兵器の爆発は、建物を一瞬にして破壊したり、一瞬の間に信じられないようなことを目の当たりにすることになるでしょう。

いずれにせよ、膨大な量の煤煙が大気中に放出されてしまいます。この煤煙には、ディーゼルエンジン等から排出される真っ暗な物質「ブラックカーボン」が含まれています。

この物質は、地球の大気の最下層を通過して、成層圏へと放出されます。その後、数週間でブラックカーボンの粒子は世界中に拡散されることになるでしょう。

煤煙は成層圏に5年ほど止まって、太陽光線を遮断します。それによって平均気温は5度低下すると検証結果は示しています。また、世界中の降水量も最大30%減少する可能性も持ち合わせています。

この気温と降水量が正常に戻るには10年以上かかると研究者たちは考えています。特にインド・中国・東南アジア・インドネシア・南米の熱帯地方・アフリカの農家たちは作物の生産に非常に苦労するのは間違いありません。

海洋生態も壊滅的な状況になり汚染された影響で漁業をすることはできなくなるでしょう。たとえ、インド・パキスタンのどちらかに決着がついたところで、汚染された土地の復興にどれだけの時間がかかって、食糧難に直面し、どれだけの人が飢餓に苦しむのか想像はしたくありません。

 

いかがでしたか?
カシミール地方のためだけに核戦争を起こそうとするインドとパキスタン。話し合いで共存するという道はないのでしょうか?また、この二国どちらかの利益のために、世界中に汚染や食糧難による飢餓などの悪影響を及ぼしてもよいのでしょうか?これは、決して他人事ではないのです。今後の展開を注視していきましょう。
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました