YouTubeでもチェック&チャンネル登録!

知的地球外生命体は存在する ~元NASA長官の発言と火星問題~

知的地球外生命体は存在する ~元NASA長官の発言と火星問題~UFO 異星人
知的地球外生命体は存在する ~元NASA長官の発言と火星問題~

 

オバマ前大統領時代のアメリカ航空宇宙局、通称NASAの長官であったチャールズ・ボールデン氏の「かつて火星には生命体が存在し、今も存在している可能性が高い」という発言に注目が集まっています。

彼は「火星と地球は姉妹関係と言って良いほど酷似している、あるいは かつて酷似していたことは間違いありません。

この太陽系において、火星は地球以外に生命体が生存可能な環境が整い、生命体が存在する可能性が最も高い惑星です」と語ったのです。

ここでは、彼の発言の内容と、それによって話題となった様々な問題について紹介しましょう。

 

LALALAちゃんねる!の動画で見る

 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 

参考 : nbcnews, forbes, など

 

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました