YouTubeでもチェック&チャンネル登録!

未発見の「第9惑星」その正体はブラックホールだった!?

未発見の「第9惑星」その正体はブラックホールだった!?惑星
未発見の「第9惑星」その正体はブラックホールだった!?

 

日本では小学生から社会の授業があり、地学分野の勉強を始めるのですが、太陽系惑星の並び順の覚え方は今でも覚えていますか?

「水金地火木土天海」という並び順で、太陽に近い順番で並べているものです。

25歳以上の方が習ったときには、最後に「冥」というものがついていたのではないでしょうか?

これは「冥王星」という星で、2006年までは太陽系の惑星として、考えられていた天体です。

この冥王星が、太陽系惑星からはずれ、現在最も太陽から遠い惑星は、海王星となっています。

太陽系の第9惑星は冥王星が外れてから、現在第8惑星までしかない状態が、続いています。

しかし、新たに第9惑星になるのではないかと言われている天体の存在が予想されているのです。

新たな第9惑星と、その正体について、現在わかっていることをご紹介します。

 

LALALAちゃんねる!の動画で見る

 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 

参考 : cfa.harvard, universetoday, など

 

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました