ブログ記事をYouTubeでらららが配信しています!

新・月面着陸計画が発足!? ~アルテミス計画~

新・月面着陸計画が発足!? ~アルテミス計画~ 宇宙
新・月面着陸計画が発足!? ~アルテミス計画~

 

人々は、宇宙に長年 惹きつけられてきました。特に月は今でもよく話題にあがります。そんな月に最初に着陸した地球人は、有名なアームストロングです。

実はアームストロングは、今から50年前に月に着陸しました。あれから50年経った今、新たな月面着陸計画が、進められています。まずは現時点で月に関して、どの程度のことがわかっているのかをご紹介します。

 

LALALAちゃんねる!の動画で見る
スポンサーリンク

2019年現在でわかっていること

アームストロングの月面着陸から50年で、月に関する研究は大きく進展しました。彼の活躍は、後世に大きな影響を与えたと考えられています。
2019年にも、世界が驚くような報告がされています。NASAの探査機によって発見されたのは、月に水が存在しているということです。
元々、「月に水が存在しているのでは?」という研究はあったのですが、今回2019年に発表された研究結果によると、想定よりも多くの水が、存在しているというのです。隕石が衝突した衝撃で、水が地表へと噴き出していた様子が観測されました。
多くの水があるということがわかったので、この水を使って何かできないかという研究が進むと予想されています。例えば、宇宙飛行士の飲み水やロケットの燃料などは実現する可能性が高いです。このように、月に関する研究は今でも盛んです。
そして、2024年までに新しい計画が実行される予定です。その名も「アルテミス計画」です。

アルテミスとは?

アルテミスと聞くと「神話に出てくるあの女神か?」という声や、20代から30代の女性からは「某有名、美少女戦闘系アニメの、猫の名前か?」という声が聞こえてきそうです。中には、ゲームをしているとキャラクターの名前としても よく使われているので、ゲームの印象も中々に強いかもしれません。
では、これほど多くの場面で使われている「アルテミス」という名前はどこから来ているのでしょう? 実はアルテミスとは、ギリシャ神話の狩猟・貞潔の女神の名前なのです。彼女は双子であり、自身は「月の神」もう片方は「太陽の神」です。
今回のアルテミス計画は「月の女神」であるアルテミスからとって名づけられました。ちなみに、彼女は気高く、気の強いしっかりとした女性としての一面ももち、月の印象にぴったりです。
ただ、月のイメージに多い「冷たさ・冷酷」という面も彼女はもっていました。そのようなことからも、アルテミスは「月の女神」としても、ぴったりの女性だったようです。
さて、月の女神であるアルテミスが計画の名称になっていることがわかったところで、アルテミス計画自体がどのようなものかをご紹介します。
スポンサーリンク

2024年までに実施されるアルテミス計画

アルテミス計画とは、2024年までに宇宙飛行士が月面着陸するという計画です。月面の水の件もそうですが、このアルテミス計画が成功することによって、月にある資源の活用方法に大きな進展がみられるのではないかと期待されています。
またアルテミス計画は、月にだけでなく他の惑星への研究にも すでに大きな影響を与えています。その一つが火星です。
2033年までに火星に宇宙飛行士が着陸する予定で、その計画のヒントになったものがアルテミス計画なのです。つまりアルテミス計画は、宇宙のことをもっと知るための重要な計画なのです。
いかがでしたか?
月に関する研究は、この50年で大きく進みました。2024年まで後5年ほどです。アルテミス計画によって月に関する研究が、さらに発展するのは明らかです。アルテミス計画が成功するのが、楽しみですね。
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました