ブログ記事をYouTubeでらららが配信しています!

太陽系に地球外生命体が!? ~土星の衛星タイタンにて新たな研究~

太陽系に地球外生命体が!? ~土星の衛星タイタンにて新たな研究~ 惑星
太陽系に地球外生命体が!? ~土星の衛星タイタンにて新たな研究~

 

「地球以外のどこかに生命体が存在したら面白いな」 この人類の想像は多くの映画作品やマンガを生み出してきました。また、実際に地球外生命体の存在を確認すべく、宇宙に関する研究が進められてきました。

そして、さらに新たな研究が始まろうとしています。舞台となるのは 土星の衛星「タイタン」です。

タイタンと聞いたら巨人しか出てこない方もいらっしゃるかもしれません。しかし、星にも「巨人」を意味する名前を持つものが存在しています。皆さんはタイタンがどのような星かはご存知ですか?

 

LALALAちゃんねる!の動画で見る

巨大な衛星「タイタン」

土星には64個の衛星があることが分かっています。その中で最も大きい衛星が、今回ご紹介するタイタンです。なんと地球の半分ほどの大きさもあります。
地球と土星は火星・木星をはさんでおり、タイタン自体も遠く離れてはいますが、昔からとても多くの注目が集まっています。タイタンの環境は、様々な調査の結果から多くのことがわかっています。
スポンサーリンク

タイタンの環境について

タイタンにも北極が存在しており、その近くには小さな湖がいくつも存在しています。その湖らが数百メートルの高さでそびえ立っているのです。これは、何とも不思議な状況で、科学者もびっくりしたとのこと。
タイタンにはそれ以外にもいくつかの湖がありますが、北極付近とそうでない湖の作られ方が、違うと思われるのです。これらを考慮し科学者は、高くそびえ立つ北極付近の湖には窒素の爆発が関わっているのではないか?と考えました。
数百年前には、液体窒素が存在したのではないか?と調査から推測でき、それが湖に影響を与えたのかもしれないのです。科学者が必死に頭を働かせて調査を進めた結果、現在では、タイタンの寒冷期と温暖期が液体窒素に影響を与えて、大きな爆発を伴いながら湖ができたと考えているようです。

タイタンには生命体が存在する!?

タイタンと地球は、似た環境を持っていると、言われています。その例の1つが、天体の表面の、液体の存在です。タイタンは、地球以外では唯一、太陽系で天体表面に、安定的に液体が存在する星です。
液体は、生命体が存在するためには必要不可欠だと考えられているので、生命体に関する、地球とタイタンの重要な共通点だといえるでしょう。他にも、非常に厚い大気と温室効果ガスの存在がわかっており、生命体が存在してもおかしくはない、様々な条件がそろっている星なのです。
そして、そのような環境を持つタイタンに期待を寄せ、今後も調査は進みます。過去の研究成果を参考に、新しい方法を用いて、より詳しく調べていく予定です。
スポンサーリンク

タイタンに関する新たな調査

タイタンについては、現段階で比較的多くのことがわかっています。ただ、調査方法は日々進歩しており、どんどんと新しい方法が出てきます。そのたびに、今まで調べたことがある星であったとしても、「何か新しいものが見つかるかもしれない」と、新しい調査を行うのです。
タイタンもそれらの星の例にもれず、2026年に、新しい探査機が打ちあがる予定です。その探査機の名は「ドラゴンフライ」。これは、約8年かけて、タイタンを目指します。
この調査によって、人類はさらにタイタンへの理解を深めることが、期待されています。打ち上げまでの間にも、いくつかの研究が同時進行で進むため、既存の方法でも新しいことがわかる可能性はありますが、やはり新しい方法と聞くと、自然と期待も高まってしまいます。
日々進化する技術に伴って、今までは見えてこなかった宇宙の姿が、見えてくる日が、とても楽しみですね。
いかがでしたか?
2026年には打ち上げがありますし、8年がたつ頃には、タイタンに到着する予定です。タイタンには、一体どのような世界が広がっているのでしょうか?タイタンに地球外生命体がいるのか、わかる日が、今から楽しみですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました