ブログ記事をYouTubeでらららが配信しています!

歴史ある国 〜過去を知り文化も人も守ろう〜

歴史ある国 〜過去を知り文化も人も守ろう〜 文化
歴史ある国 〜過去を知り文化も人も守ろう〜

世界には、多くの国・地域があります。

その中でも、歴史が長い国といえばどこでしょうか。「中国」や「エジプト」でしょうか。それだけではありません。「日本」も「ギリシャ」も、昔から続く文化を持っています。それぞれ、芸術・科学・食べもの・宗教などが伝承されてきました。地球上では、今もどこかで戦争が起き、貴重な文化が消える危機に陥っています。

世界の過去を知れば、お互いを尊敬することにつながると思います。今回は、独特なヒストリーを持つ6つの国を紹介します。歴史を途絶えさせないよう、何か出来ることはないか考えてみてはいかがでしょうか。

 

LALALAちゃんねる!の動画で見る
スポンサーリンク

紀元前550から続く イラン

「ペルシャ絨毯」や「ペルシャ猫」という単語を聞いたことがあるでしょう。長きに渡り「ペルシャ帝国」という名前でしたが、1979年に「イラン」として建国されました。ルーツは紀元前550年頃、「アケメネス朝」です。「ハカーマニシュ朝」とも呼ばれています。

「ペルシャ」は数千年ととても歴史が長く、独特な文化が発展してきました。当時、複数の民族が住んできましたが、キュロス2世によって古代オリエントを統一しました。国教はゾロアスター教でした。「古代ペルシア楔形文字」を使っていたようで、紀元前6世紀から紀元前4世紀までの碑文がバビロンなどに残っています。

ササン朝ペルシャ時代には、シルクロードを経由して日本とも交流を行っていました。1979年、イラン革命の際に「イラン」が設立されました。正式名称は「イラン・イスラム共和国」です。「アケメネス朝」とは異なり、イスラム教国家となりました。近年のニュースでは、イラン・イラク戦争や石油などでよく取り上げられています。世界各国から注目を浴びている「イラン」も、古くから存在していたのですね。

スポンサーリンク

世界最長の王家 日本

あまり知られていませんが、我が国・「日本」は世界最古の国とも言われています。ギネス世界記録には、最古の王家という項目で載っています。内容としては、天皇についてですね。「日本の天皇家が最古で、明仁は初代の神武天皇から数えて125代目にあたる。 神武天皇の治世は紀元前660年〜紀元前581年とされているが、紀元前40年〜10年頃とするほうがより妥当と思われる。 」とのことです。

「日本」の起源については諸説あります。一説には、3〜4万年前に日本列島に人が住み着いたのが始まりだと言われています。初代天皇についても定かではありません。神話とみなされ、海外からは否定されてきたのです。しかし、『日本書紀』によると、神武天皇が即位したのは660年です。その後、女性天皇である推古天皇や鎌倉幕府を倒した後醍醐天皇に続きます。

第二次世界大戦では昭和天皇が在位し、2019年には平成天皇は上皇となりました。現在は第126代天皇が即位しています。他の国に関しては、王朝が変わったり、名前が変わったりしています。しかし「日本」は、天皇家が一度も途絶えること無く、今に至ります。もっと世界に誇るべきではないでしょうか。

スポンサーリンク

ヨーロッパの基礎を培った ギリシャ

「ギリシャ神話」など、神秘的な文化で人々を魅了する「ギリシャ」。オリンピック発祥の地でもありますね。「パルテノン神殿」や「ギリシャヨーグルト」も有名です。石器時代にも文明はあったようですが、小さな都市国家「ポリス」が出来たのは紀元前800年頃です。この頃に、皆さんも使っているアルファベットが誕生します。
紀元前700年代にはギリシャ文字が発達し、ホメロスの二大叙情詩が記されました。かの有名な『イリアス』と『オデュッセイア』ですね。詩だけでなく、芸術や科学・政治など様々な分野で、活躍をしていきます。ヨーロッパ文明の基礎とも言えるでしょう。
度々戦争が起こり、ローマ帝国によって占領されたりと、波乱万丈でした。1821年にはギリシャ独立戦争が勃発。1832年に、「ギリシャ王国」が成立しました。2010年では経済的困難に陥ってしまいました。それでもなお、ミステリアスな文化に引き込まれ、多くの観光客が訪れています。

民族の集まり エチオピア

「エチオピア」はアフリカ大陸の東にあり、日本の約3倍の国土です。歴史は3000年前まで遡ります。アフリカ大陸の中で唯一、植民地化を拒否してきました。起源は紀元前980年頃、メネリク1世によりアクスム王国が創設されました。

紀元前500年前後、「イティオプス」と呼ばれ始めます。そのような名の国が存在していたわけではありません。多数の部族が住む地域を指していました。「日に焼けた人々」を意味するギリシャ語です。この「イティオプス」が「エチオピア」の名前の由来とのことです。12世紀頃には、世界遺産「ラリベラの岩窟教会群」が建設されます。

1889年にメネリク2世が即位し、「エチオピア帝国」として独立します。しかし、1935年にはイタリアがエチオピア侵略をスタート。最後まで植民地になることに抵抗を示し、数え切れないほどのレジスタンスが処刑されました。その後はエリトリアと一悶着あり、今に至ります。

日本との復交は1955年です。1960年には、皇太子夫妻がエチオピアを訪問しています。現在も80以上の民族が暮らしているので、音楽や言語には統一性がありません。「エチオピア」を訪問すれば、長い歴史が育んだバラエティー豊かな文化を見ることができるでしょう。

スポンサーリンク

4000年の歴史を誇る 中国

歴史の長さでいえば、「中国」も負けていません。『三国志』や漫画『キングダム』など、「中国」をテーマにした作品は多いですよね。ルーツは紀元前2000年とも考えられています。「中国4000年の歴史」というフレーズを耳にしたことがありませんか。

「中国」の文献では、最初の王朝国家として「夏(か)」が記載されています。実存したのかどうかは議論されています。考古学的に確認されている最も古い王朝は、「殷(いん)」です。「殷(いん)」は紀元前17世紀頃に統治を行っていました。

王朝は幾度となく変わりますが、この長い長い歴史は今の「中国」を支えています。現在「中国」と呼んでいる「中華人民共和国」は、1949年10月1日に毛沢東によって独立が宣言されました。

スポンサーリンク

紀元前6000年には始まっていた?エジプト

「ピラミッド」・「巨大スフィンクス」・「象形文字」など高度な文明を築き上げた「エジプト」。驚くべきことに、「すでに紀元前6000年頃には文明があった」と考える学者もいます。

「エジプト」の始まりは紀元前3000年。ナイル川流域に統一国家が形成されました。成し遂げたのが、絶大なる権力を持つメネス王でした。「エジプト」を象徴するキザの三大ピラミッドが建設されたり、官僚制度が高度に組織されたりと、発展を続けます。

紀元前30年にはローマ帝国に飲み込まれていきます。それからはイスラム王朝・オスマン帝国などに支配を続けられ、苦しみの時代を過ごしました。1922年に「エジプト王国」と認められましたが、その後もイギリスの支配下でした。

1953年に共和制となり、ようやく「エジプト共和国」が成立しました。今もなお、軍の政治介入や宗教的対立など問題は多く、混乱している状態です。

スポンサーリンク

 

いかがでしたか?
歴史の長い国を6つ紹介しました。「イラン」・「エチオピア」・「エジプト」。我が祖国・「日本」についても述べました。どの国にもヒストリーがあり、ドラマを感じさせますね。歴史を確認すると、他国の影響も強く受けている事もわかります。同じ地球上に生き、戦いを経て、文化を築いてきました。「日本」に住んでいる今現在、平和に感じます。しかし、ここまで来るのに、先祖の人々はどれだけ大変だったでしょう。文化や歴史を途絶えさせないため、これからも戦争を起こさないよう、お互いに尊敬し合いたいものですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました